建て替え時の仮住まいをする前にやっておいた方がいい16項目

こんばんは大福丸です。

私の家もようやく建て替えが決まりそうです。長かった。

いざ建て替えとなると当然仮住まいが必要になってくるわけなんですけど、あまりその辺を考えていなかったので少し自分なりにまとめてみようと思いました。

ただ、これはうちの場合なので万人に通用するわけではありません。あくまで、ワタシん家の場合ですので少しでも参考になればいいなと思います。

現状ではもう少し先の話にはなるんですけど、とにかくやらなければいけないことが多いんです。

スポンサーリンク

することが山のようにあった事実

いざ建て替えだ、と思っていたんですが、とりあえずアパート出たらいいんでしょ?って思っていたんですが、どうやらそれだけでは済みそうにありません。

アパートに出るってことは自分たちの荷物を運ばなければいけません。当然自分の荷物だけじゃないので尋常じゃない量があります。

それだけじゃなくて手続きやらなんやらも大変忙しいそうです。まだ実際に手を付けているのは少しですが、これをすべて終えるころには高齢者になっているんじゃないか?って思ってしまいますが、実際にやらなければいけないことをリストにしてみました。

アパートに移る前に

  1. 仮住まい先の契約とその手続き
  2. 引っ越し業者を頼むならこれも手配(うちは自分たちですることにしてますのでここは関係なし)
  3. 頼まないにしても持っていくものを箱詰めはしないといけない
  4. 粗大ごみなど今捨てれるものは捨てるか売る
  5. 子供の学校への連絡
  6. 新しいおうちの契約の手続きや細かい打ち合わせ
  7. 役所で住所変更
  8. 転居届など変更があるもの全て変更
  9. 水道・電気などの契約の手続き
  10. 仮住まい先へのあいさつなど等
  11. ※うちの場合は土地の名義変更も必要なんでその手続きなどもある

挙げていったらキリがないんですが少なくてもこのくらいはありそうです。自分でブログ書いてて鼻血が出そうでしたよ。ともかくやらなければいけないことは山積みです。

スポンサーリンク

忘れそうだけど考えておきたいこと

  • 銀行口座
  • 携帯電話の登録情報
  • クレジットカードの住所登録
  • 生命保険など
  • 住所情報を登録しているインターネット系サービスなど等

実はやっておかなければいけない重要なポイントでした。

あくまで仮住まいなので、住所が一瞬ではあるものの変わってしまうこと、建て替えが終われば元の住所になることを各所に伝えておかなければいけません。

インターネット系は困った

住み替えまでは、OCNの光回線でインターネット契約していたんですけど、住み替え後はYahooのADSLで契約することにしました。

しかし、住所が変わってしまうとインターネット契約って駄目なんです。新たに工事も発生するわ契約も1からになると言われました。

ということで、転居の前にはOCNを1度解約して、アパートに住み替えてからYahooのADSLに変更になりました。ここでも問題があったのですが、その件は後日。

スポンサーリンク

捨てることから始めてみる

ともあれ、まずは家の片付けをする必要がありました。

と言うのも今は一軒家ですので仮住まい先よりは当然広いです。しかも物は多い。

となると必要のないものもたくさんあったり、持っていくことが難しいものもありますのでその判別からやっていくことにしました。つまりは流行の「断捨離(ダンシャリ)」です。

実際に捨てるものとしてどんなものがあるのかと言うと、使っていないものは基本的に必要なと判別しました。

それでも尋常じゃない量になるので引っ越しの際はエライことになるんじゃねーか?って考えていますが。奥様がセッセとしてくれますが、やはり一筋縄ではいきそうにありません。

これって普段からいらないものを買わなければこんなことにはならないと思うんですけど後の祭りですね。とはいえ早く取り組むことは絶対に大事だと思います。

期間まだあるから大丈夫だろうって思ってたら意外と早くその日がやってくるので思ったら吉日ですね。

実際に捨てるものはこんな感じかな。

  • 使っていないプランター
  • 読まない本
  • 鍋や食器など

ただ考えればもっとありそうなんですが、とりあえずこんな感じかな。もしも仮住まいの期間に預けれる場所があるなら預けた方がいいのかもしれませんね。ただ、ない場合はよく考えて、いるもの、いらないものを仕分けした方がいいです。

とは言ってもいい機会ですのでいらない物を一掃して気分も心も家も晴れやかに仮住まい先に行くのもありかもしれませんね。

リサイクルショップの活用

捨てるのもいいかもしれないけど捨てなくて売れるものは売った方がいいと思ったんでそのことも少し。

最近の?以前からそうなのかは知りませんけどリサイクルショップって便利ですよ。こんなのゴミじゃねー?って思うものまで買い取ってくれるんですよ。

1本だけのドライバーだったり本はもちろんCDや洗濯機なんかも引き取ってくれるんです。それだけでなく、物がよくても悪くてもお金を頂けるんですからたまりませんね。

もし買い取ってくれないにしても引き取ってくれるだけでもありがたいのでリサイクルショップは有効に活用したらいいんじゃないかなって気がしましたね。

中には出張買取してくれるところもあるみたいだから自分の近所で調べてみるのもアリかもしれませんね。私は近所だったのでほぼ自分で持って行ったんですがそれでもお勧めですね。

唯一持っていけなかったのは、大きな食器棚だけでした。出張料もいらなかったので大変ありがたかったですね。

リサイクルショップを活用して思ったことは、今までどれだけ無駄な買い物をしていたんだろうってことですね。

買ってはみたものの使わなかったものや、ほとんど使わなかったものがけっこうありましたね。自分の金銭感覚やどんなものに自分がお金を出してきたかを知るいい機会になりました。

スポンサーリンク

現状でのまとめ

このブログを書いている現段階では仮住まいには移動していないんですが、日々片付けや手続きに追われています。もっと早くやっておけばこんなに焦らなくてもすんだのになーとは思いますが仕方ないですね。

とは言えいろんなことを知るいい機会にはなったかなって思います。

家を建て替えるってものすごくお金のかかることですし、一生にそう何回もできることではありません。それだけに自分の身の回りや考え方についても見直すいい機会にもなるんじゃないかなって気がします。

普段の生活で節約生活も大事ですけど節約はしんどいので倹約できるように改善していければいいかなって気がします。引っ越し業者もいくつか見積もりをとってみましたけど、最終的にサカイ引越センターにしましたが、すばらしい対応でした。

追記1

無事に仮住まい先にも移動出来ました。それでも荷物は果てしなく多いです。結構捨てたはずなんですけどね。処分していなかったと思うとごみ屋敷が出来ていましたね。

追記2

家も完成して、家に戻ってみる時も更に無駄なものがあることがわかりました。普段の生活の中で使用していないものはやはり無駄です。結果としてゴミと一緒に引っ越ししたのがよくわかりました。

コメント