ノロウイルスとインフルエンザで職員がダウン 入所者はどうなるの?

冬になると大流行するインフルエンザやノロウイルス。世間的にもかなりのダメージですけど、病院や介護施設だったらもっとひどいのは言うまでもありません。過去にも老人ホームでノロウイルスが大流行して多数の命が失われるってこともありました。風邪以上の感染力とパワーを持った病気ですので普段からの対策もかなり重要になってきます。

スポンサーリンク

冬の介護現場での対策

基本的には全職員マスクに消毒というどこかの化学工場のような恰好をして仕事をしています。また、建物の出入り口には消毒液が置いてあったりマスクがあったりとかなりの徹底ぶりです。どこの施設でもそうかと言えばそんなこともないんですけどね。どこもちゃんと対策をしていたらテレビに出たりはあんまりないです。病院などでは面会謝絶なんてところもありますね。大抵の場合病院や施設のどちらにしても外部からインフルエンザやノロウイルスの菌を持って入ることが多いです。その為に冬になるとそういった基本的なことは徹底しています。

職員の対策として

冬になるとなぜかピリピリします。健康管理は自己管理とは言ってもなってしまうものは仕方がありませんし、なるものはなります。なぜかわかりませんけどなりやすい人っていますよね。職員も面会者同様にマスクに消毒に手洗いうがいは徹底します。そんなことをしていてもなる人はなるんですね。家族に出た場合は食事介助を控えたり、口腔関係の仕事を1週間しなかったりなど徹底ぶりも鬼気迫るものがありますね。

なぜそこまでするのか?

当然入所者や患者さんにうつさない為は当然ですが、自分や家族も罹患しない為です。そしてさらに言うとすれば、職場でなってしまって休むことになってしまうと、他の方にも迷惑かけますからね。辛いしいいことはほんとに何一つないので罹りたくありません。

また、不思議なことに自分が罹っていなくて他の人が罹ると手のひら返したようにものすごく怒る人もいます。「自己管理が出来てない」「休んだから仕事がしんどい」など平気で罵詈雑言を浴びせてくる人もいるくらいです。ある意味病気以上に恐ろしいですね。ちなみにそんな人が罹ると火が消えたように何も言わない地蔵のようになってしまうのでそれは滑稽だったりするのですが・・。ただ、普段から気を張って仕事をしている分、福祉・医療系の方って無理しがちですよね。これくらいなら大丈夫かなって思っても意外とダメでそのままダウンってことも多いです。無理するなと言われても無理しないとやっていけない仕事だよなってのも広がる原因の一つだったりしますね。

スポンサーリンク

最近の傾向

昔だったら熱が下がったら出勤、学校に行ってもいいってなっていたんですが、最近では変わっていますね。熱が下がって3日間は菌がいるから出勤停止です。と言うことはその間は自宅待機なわけです。ただ、意外と福祉や医療系の仕事をしていれば当たり前って事でも、一般企業の方だったりするとこれを知らなかったりして出かけている方をしばしば見かけます。そこで接触してインフルエンザにかかるって感じです。その連鎖で広がっていくっていうのもあるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

入所者がピンチだ

職員もダウン。入所者は職員以上に免疫力が低くただでさえ病気になりやすいので隊長の悪い職員に接触して、まんまと病気をもらってダウン。その人のケアをして再び職員がダウン。冬の介護現場ではこういった負の連鎖が冬の間中続きます。しかし、職員がダウンすると言うことは入所者のお世話をする人も手薄になるということです。こうなってくると職員は更に気を張って仕事をします。そして1人ずつダウンしていきます。さすがに半分以上の職員が同時期にダウンってことは今までありませんでしたけど、いつ起こっても不思議はない現象ですよね。広がった状態でそうなるのはまさに確変状態ですからね。かなりの確率でどんどんダウンしていきます。入所者のお世話をする職員がピンチになることで、入所者は更にピンチになり絶体絶命になっていくのです。

スポンサーリンク

冬の終わりに・・

普段からの激務に加え、インフルエンザやノロウイルスの蔓延でズタボロになったところでようやく悪魔のような冬が終わっていきます。そこで冬の間ダウンしなかった職員が1人ずつダウンしていきます。これを毎年やっていくのってけっこうしんどいですよね。蔓延もせず職員もほとんど罹患しない職場があったらどんな対応をしているのかどうか教えてもらいたいものですね。毎年冬が来るのが恐ろしいっていうのはもうたくさんです。

ちなみになんですが、聞いたところによると会社によってはノロウイルス予防の為に全職員に二枚貝の禁止や牡蠣を食べてはいけない、食べるのであればしっかり火を通してからって言う指示が出るところもあるそうです。もしも会社で牡蠣を食べた話をしてノロウイルスに罹ったら言うまでもなく集中砲火を浴びることになるんでしょうね。私は胃が弱くなりやすいので大好きな牡蠣をもう何年食べていないんだろう・・・。私の希望としては早く冬が終わるか、特効薬の開発を急いでもらいたいですね。

コメント