ゲレゲレ新生転生後のひっかきのあらしでスタメン入り?

スマホゲームのドラゴンクエストスーパーライト(DQMSL)のドラクエ5イベントでキラーパンサーことゲレゲレが再登場しました。おかげさまで今回のイベントで新生転生も出来る様になって少しは強くなったのではないかな?って気がします。討伐モンスター(モンスターの地図で入手)ですので出来るのであれば、星4にしたいところです。

スポンサーリンク

ゲレゲレの入手方法

1体目のゲレゲレの入手方法は「子猫との出会い」のクエストで最初の一匹に出会うことが出来ます。2体目以降はサポートポイントによる魔法の地図で確率で入手できます。イベントのダンジョンをクリアしていたらスイスイとサポートポイントは貯まるので比較的入手は簡単ですね。

転生と新生転生

ななしの子猫を転生させることによって通常のゲレゲレになります。必要な素材は以下の通り。

  • ゲレゲレに転生   パンサーエッグ4体
  • 新生転生      パンサーエッグ3体

イベントダンジョンである、ボブルの塔や氷の洞窟をクリアしていくと1周でだいたい1体は入手可能です。あくまで体感になりますが。パンサーエッグにも持っている特技の種類があるので、新生転生するまでには好きな特技を付けておいた方がいいです。新生転生をすると新しくつく特技もありますが、当然なくなるものもあるので特技選びはよく考えた方がよさそうですね。

新生転生後の特技

新生転生することによって新しく追加される特技は「ひっかきのあらし」となります。この特技はランダムで敵を複数回攻撃して時々防御力を下げると言うものです。ダークドレアムの魔人の絶技の下位互換と思ったらいいかもしれませんね。能力的には圧倒的に劣るかもしれませんが、ダークドレアム持ってなければいい特技です。

付けたい特技は?

おすすめの特技っていうのは人それぞれと言うか、その人のパーティによるんで一概には言えませんけど、私がおすすめするのは以下のパターンです。

パターン1

  • ひっかきのあらし(固有特技)
  • しっぷうのキバ
  • きあいため
  • おたけび

パターン2

  • ひっかきのあらし(固有特技)
  • しっぷうのキバ
  • きあいため
  • ピオリム

どちらも正直微妙と言えば微妙です。きあいためが邪魔でしょうがないですね。パターン1のおたけびに関しては他のモンスターとの差別化を図る為ですね。意外とおたけび持ちを持っていないので入れています。パターン2のピオリムは特性に時々ピオラがあるので先制攻撃を図ることができるからですね。

スポンサーリンク

特性のバージョンアップ

新生転生後のリーダースキルは「全系統の素早さを10%アップ」となっています。これが吉と出るか凶と出るかはわかりませんけど闘技場以外ではリーダーになりそうもありませんね。その他の特性として以下の内容があがります。

  • みかわしアップ
  • ときどきピオラ
  • AI1~2回行動(新生転生後)
  • 素早さ+50(新生転生後)

2回攻撃になったことによって少しは使える要素が出てきた感じですね。素早さもかなり高いので先制攻撃をしないといけないときやピオリム使用時には速攻性がありますね。

スポンサーリンク

全体的なまとめとして

イベントモンスターなので一度逃すと次はいつになるかわからないデメリットはありますが、比較的入手しやすいモンスターなので星4には必ずしておいたほうがよさそうです。お勧めの特技について好みもありますが、上に書いたような感じが無難で使いやすいです。ただし、手持ちのモンスターにもよるので自分の手持ちモンスターとよく相談した方がいいかと。どちらかと言えばクエスト向きではなく闘技場向きのモンスターなので、闘技場ではなかなか使いやすいモンスターになりますね。ピオリム速攻かおたけびを戦闘開始早々に放てるので有利になります。クエストで使用するのであれば、討伐モンスター相手などでしっぷうのキバを覚えさせていたりすると弱点を突くことができて、いいアタッカーになります。しかし、なぜ名前がゲレゲレなのか?ボロンゴやプックルもあったはずなのに・・・。

コメント