団体信用生命保険の押さえておきたいポイントと注意点

家を建てるにあたって団信がどうのこうの、団信は任意ですとか強制的に入っていますとかいろんな説明をいろんな住宅ローン担当の人が言ってきた。

いったい全体、団信ってなんなんだよ?と気になったので説明してもらったけど、いまいちわからなかったので、自分なりに調べたことをここに記しておく。

スポンサーリンク

団信とは?

そもそも団信ってきっと何かを略した言葉なんだろうな?くらいにしか思っていなくて、とりあえず入っておくと安心?って印象だったんですが、かなり大事な保険だった。

団信っていうのは正式名称「団体信用生命保険」の略だった。

そしてこの団信がいったいどんな役割をしてくれるものかと言うと、簡単に言ってしまうとこういうことだった。

  1. 住宅ローンをする人や家族の為の保険
  2. 住宅ローンを組んだ人が病気、死亡したときに役に立つ
  3. 2の状態になった時に、住宅ローンは支払わなくてよくなり、残った家族は住宅ローンっていう負債がなくなる

要するに住宅ローンを組んだ人がどうにかなっても残った家族が困らないような制度であり、保険であると言うことのようだ。

スポンサーリンク

団信に入るには?

そんな便利で一般の保険よりも安心できるような団信ですが、どうやってその団信っていうものに入るのか?って気になった。

住宅ローンの話を聞きに行った際に、あるところでは最初から強制的に入ってるところもあれば、そうでなく任意のところもあった。

強制的に入る場合は安心だが、そうでない場合はどうやって入るのだろう?

強制的に入る住宅ローン会社の場合は、既にローンに組み込まれて金利が少し高かったりしていた。一方、任意の所では、住宅ローン自体の金利は低くても団信に加入することで金利があがったりします。

注意点

団信に入るのは基本的には申し込めばすぐなんですが、あくまで生命保険です。と言うことは「私は健康ですよ」ってことを保険会社の人にわかってもらわなければいけません。

ってことで告知をしなくてはいけません。簡単な告知ですみましたけど、それだけ重要なことではありますね。

つまりは健康でない場合には加入すらさせてもらえないってこともあるので、そういう意味でも任意ってのがあるんでしょうね。

団信は必要か?

あえてこの団信を任意にする意味があるのだろうか?と思ったんですが、任意のところは金利が低いような気がしますね。

そこまでたくさんのところで話を聞いたわけではないにしろ、そういう印象でした。と言うことは、手持ちの資金が多くあって共働きですぐにでもローン返済できる人であれば、団信っていうのはそこまで必要でもないのかもしれませんね。

団信に入らないことで金利を低くしてローン自体の金額を少なくすればそれだけ楽になるのは間違いないですからね。ただし、あくまで住宅ローンの組んだ人が亡くなってもなんとかなるという絶対の場合のみに限るとは思いますが。

そういった意味で考えると団信っていうのはその家庭によるのかもしれませんけど、私としては加入しておいて方が安心だと思いました。

スポンサーリンク

団信には複数の種類がある?

団信団信っていうので、1種類しかないと思っていたんですが、いくつか種類があります。これは私が組む時には知らなかったことですので、これから家を建てようって方は知っておいて損にはならないかなって思います。団信の種類として4種類もあったんですね。

  1. 団体信用生命保険 (死亡・高度障害)
  2. 三大疾病保障付保険(死亡・高度障害)+がん、脳卒中、急性心筋梗塞
  3. 七大疾病保障付保険(死亡・高度障害)+がん、脳卒中、急性心筋梗塞+α
  4. 八大疾病保障付保険(死亡・高度障害)+がん、脳卒中、急性心筋梗塞+α+α

これだけの種類があったんですけど、要するに何が違うの?って聞かれると答えは至ってシンプルで、保障の内容が違いますよってことのようです。三大疾病が七大、八大となることで、それだけ保障が手厚くなります。

その分何かあった時の安心感はそれ相応の物になりますね。

ただし、それだけ保障が手厚くなると言うことは、それだけ保障料も高くなるので金利に上乗せされたり住宅ローンの金額が上がってきますね。

スポンサーリンク

どれがおすすめ?

よく電器屋とかで「どのテレビがいいの?」って聞くような感じ聞きたくなるんですが、どれが良いとかいうのはないんじゃないかなって気がしますね。

それぞれ特徴があるんで、一概にどれがいいとは言えないのが正直な意見ですね。

お金がたくさんあって何かあった時の為にって考えるなら、一番手厚い八大疾病保障付保険に入るのがベターですが、そこまでお金をかけれないっていうのが普通の反応ではないかなって思います。

私自身は三大疾病のものにしましたけど、それでも、金利アップでした。

その家庭にあったものをするのが一番いいとは思うんですけど、どれがいいのかわからないって思う時はどれくらいならお金を返して行けるかな?って考えて大丈夫って状態の物にしたらいいかなって思いますね。

もしもの時が来てしまった!

住宅ローンを組んだ人が亡くなってしまった場合や、高度障害など自分が入っている保障に合致してしまった時にはすぐに保険会社に連絡を。

そうしないと住宅ローンは継続して払わなくてはいけなくなってしまいます。家族が大変な状態の時に更に追い打ちをかけるように、住宅ローン返済なんて来たらたまったものではありません。

すぐに団信の保険事故が起きたことを保険会社に伝えましょう。

スポンサーリンク

まとめとして

マイホームを購入するって尋常じゃないくらい大変です。

よく家を建てると病気になるって言いますけど、これは意外と当たっているんじゃないかなって思います。それだけにしっかり準備してお金を貯めてローンの事やこれから先のことを家族と話しておく必要があるかなって思います。

私事なんですが、家を建てることになって少し落ち着いて私はいろんなストレスから胃の痛みから救急車で搬送されました。まさに人生いつ何が起こるかわからないなって思いましたね。今はこうして生きてるわけですから、こうしてブログに綴ることも出来ていますが、あの時もしも・・・ってなっていたら今でも恐ろしいですね。

健康が当たり前と思ってはいけませんね。いつなんときとんでもないことが起こるかわからないものです。

そういった意味でも先の事を考えることや、家を買うこと、今後の家族の事、保険ことなどしっかり家族と話しておいた方がいいと実感しましたね。

コメント