MUJIセゾンカードを作ってみた結果はネットショッピングが便利

大福丸です。

私の奥様が無印良品が好きということもあり、「MUJIカード」なるものを作りました。私としてはこれ以上クレジットカードを増やしてもなーって思っていたんですが、今現在持っているクレジットカードを解約することを条件に作ることを許しました。それがよかったのか悪かったのかはこれから書きたいとは思いますが、おおまかにはよかったかなという印象です。

そもそもMUJIカードって言うものがどんなものかわからなかったので、自分にとって害がないのかをひたすらに調べ倒しました。

スポンサーリンク

MUJIカード概要

  • カードは2種類ある(アメリカンエキスプレス・VISA)
  • VISAの場合は年会費無料
  • ETCカード登録も出来る
  • ポイントは永久不滅ポイントに加算
  • 無印良品週間ではカード支払いで10%オフ
  • 5月と12月の年に2回ショッピングポイント500円分がもらえる(有効期限は1か月)
  • 誕生日の翌月に500ポイントプレゼント
  • 入会特典で1000ポイント
  • MUJIマイルサービスがある
  • 手続きが簡単

MUJIマイルサービス?

MUJIマイルサービスというのは無印良品で買い物をするとマイルポイントがたまります。そのポイントが一定の額までたまるとポイントがプレゼントされるというものです。要するに買えば買うほどポイントがもらえるということです。このマイルポイントは無印のアプリでも確認できるのでダウンロードしておいてもいいのかなって思いますけど面倒くさいのと私がこのカードを直接管理していないのでダウンロードはしていません。

放っておいてもポイントは加算されるのでそこまで気にしなくてもいいサービスとは思いますけどあって損はないサービスかなとは思います。無印良品でよく買いものをする人には重宝するかもしれませんね。

スポンサーリンク

ネットショッピングで本領発揮

基本的には実店舗でも十分活躍できるカードではあるんですけど、無印で買うときには重宝しますけど他で買うときにはそこまでポイントの還元率がよくありません。そのため、これ1枚ですべてまかなえるかと言えばそんなことはありません。

店舗でも掲示ではなくクレジットカード払いにしないと全く意味のないものですので、1000円とか100円の商品でもクレジットカード払いしなくてはいけません。これが最大のデメリットだとは思います。普段無印で買い物をしない人に関しては全く意味を持たないカードかもしれませんね。私の家では無印をよく利用するので役には立っていますが、そうでない場合は必要ないです。

一番使い道としていいのはネットショッピングで本領発揮します。自宅に運んでくれるので、衣装ケースだったり少し大きなものを購入するときには便利かなって思っています。ただ、私はボールペン以外買うことがないので私にとってはあまりメリットはないのか?とはいえ家を片付けてくれる奥様には重宝しているようです。

スポンサーリンク

メインカードにはならない

あくまで無印で買い物をする人にとっては便利なカードではあるんですけど、無印で買い物をしない人にとっては全く持って便利なカードにはなりえません。サブカードとして初めて便利といえるカードですので無印で買い物をする人には便利で持っておいて損はないかなと思います。

ただし手続きなどが少しでも面倒くさいと思う人はしなくてもいいのかなって思います。ですが無印って以外にも便利なものや飾らないアイテムが多いのでいいかなって思います。全体的に商品は高いですけどそれでも物はしっかりしているものが多いのであくまでサブカードとしては持っておいてもいいカードなのかもしれませんね。

コメント