深緑の巨竜 dqmsl タナトスハント攻略がポイント

こんばんは。大福丸です。

竜神王の試練の2つ目になります。一つ目の試練の深紅の巨竜をようやくクリアしたと思ったらまたも難題がやってきました。今回はステータス異常をいかに回避するかががポイントになります。例によって今回も仲間を呼びやがるので相手にあったメンバー編成が重要になります。

とりあえずクリアしたので報告がてらに記事を書いてみます。とはいえ、初回討伐では南海チャレンジしたことか。

スポンサーリンク

深緑の巨竜攻略

特技としてはやらしい攻撃スタイルなのが、深緑の巨竜の特徴ですね。状態異常をうまく防ぐことが攻略のポイントです。

  • タナトスハント
  • ジゴスパーク
  • 仲間を呼ぶ
  • たたきつぶし
  • 竜神のはどう
  • ブレスブレイク
  • しゃくねつ

以上のような技をたくみに利用して私を困らせます。今回は仲間を呼ばれると一気に脅威になるので注意が必要ですね。

仲間を呼ぶ

  • どくどくゾンビ
  • じごくのきし
  • ガルバゴルバ

呼ばれても通常なそこまで苦戦しそうにないモンスターだったんですが、巨竜もタナトスハントを使ってくるし、ガルバゴルバも同様にタナトスハントを使用します。どくどくゾンビに至ってはもうどくひっかきで猛毒にさせられてしまい少しずつダメージを受けながら、タナトスハントでジエンドです。じごくのきしは呪いのきりがメインですが、それでも通常攻撃は痛いので注意が必要です。

スポンサーリンク

状態異常を回避

巨竜討伐のポイントは状態異常にならない、もしくはなったとしてもすぐに元に戻すことが攻略のポイントです。状態異常になってしまうとタナトスハントの餌食になってしまうので速攻で元に戻さなければまず勝てません。マヒ耐性もあれば望ましいですが、ここは第1戦の深紅の巨竜同様に「ぎゃくふう持ち」が重宝します。

流れとしては、第1戦同様ですが、ヘルミラージュはぎゃくふうをはりっ放し。光のはどうを持ったゴールデンスライムは回復もしくは光のはどう。弱点がメラ属性なので、ほかの仲間が殴る蹴るのメラゾーマ連発。道中やはり死ぬメンバーもいたので、ザオリクは必須ですね。

 

スポンサーリンク

攻略パーティー

  • ゴールデンスライム(光のはどう・ベホマラー)
  • ヘルミラージュ(ぎゃくふう)
  • バルバロッサ(メラゾーマ・ぶきみな光・世界樹の葉)
  • ダークサタン(メラゾーマ・まがまがしい光・インテラ)
  • 凶アークデーモン(メラゾーマ・ベホマラー・まがまがしい光)
  • りゅうおう(フレンド)メラゾーマ

このメンバーで何とか攻略完了。ぎゃくふうのおかげでじごくのきしとガルバゴルバはのろいのきり反射で問題なく抑え、あとはメラゾーマアタッカーで叩く感じですね。バルバロッサが落ちるとおしまいなので、バルバロッサだけは死なないように気を付けました。ザオリク持ちのホイミンをこの中に入れてもいいかなって感じでした。とはいえ、ある意味深紅の巨竜よりは攻略しやすい感じでしたね。

コメント