波瑠 On異常犯罪捜査官 藤堂比奈子がグロすぎてBPOから苦情

波瑠さん主演で火曜日22時放送のドラマ「On異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」が思った以上にグロテスクすぎて、放送倫理・番組向上機構(BPO)の青少年委員会より苦情が上がっています。それもそのはずで少女が飴をくちに入れられたまま殺害されるシーンが平気で放送されたりしているのだ。

見るかに見ないかは視聴者次第ではあるが、あまりにもグロすぎるので「このテレビ放送は残虐なシーンがあります」などのテロップを流すなどある程度の情報を事前に流さなければいけなかったのではないかというもの。

時間帯としては22時という時間ではあるが、中学生などはほとんどが起きている時間であり、こんなご時世で移乗犯罪が続いている状態で子供への影響が大きすぎる可能性も事実否めないものです。実際に放送を見てみると、恐ろしく残虐なシーンが多すぎて驚きましたけど、大人なら耐えることができても、精神的にもそこまで発達していない青少年が見た場合はまさに、20年ほど前のエヴァンゲリオンのようになりそうである。

BPOはドラマ名を公表はしていないが、現在の時期にやっているドラマでざっくりこんな内容って感じで伝えてしまっている以上、波瑠主演のドラマしか考えられないというのが世間の答えだろう。事実一部の人には嫌悪感や過度の刺激を与える可能性があるというのはドラマを見ると一目瞭然だ。

ただ、私としては波瑠主演のドラマなので、苦情殺到で放送中止とかにならないか心配というのが本音です。一方でこれからの日本を担う子供たちのためにも平和的なドラマを希望したいのも心の中にあるようです。しかし、ドラマのタイトルにそもそも異常と記載されていることを考えるとテロップを流しているだけではだめな気がすると思いますよね。それにどれだけいい環境で過ごしたとしても、そういう世間的に危ない考えを生まないかと言えばそんなことはないですし、世間に流れるニュースやゲーム、映画やドラマなどいろんなところでいろんな情報が拡散されまくっている現代でどこまで制止できるのかは考え物だと思います。

要するに考え方によっては、「いじめはいけません」って大人が言いながら、大人は大人で「大人をいじめている」現状のあるこの世の中。

この血で血を洗うような世の中でどれだけの苦情を出しても根本は変わっていかないのではないかと思ってしまいますね。

ただ、ドラマそのものは面白いと私はおもいますので、猟奇的ではありますけど、見ようと思われる方は見てもいいですよね。

コメント