毎日が楽しい 休日だけ楽しむなんてもったいない

こんばんは大福丸です。

ある一定の年齢を重ねてくると、保育所に行き、小学校、中学校、高校、大学、専門学校、そして仕事へと自分の年齢に応じてステージが変わっていきます。中学校までは義務教育ですので誰しもが通る道です。その後はと言うと、その人の人生ですので、どのような道に進むのかによって変わります。

こうした生活の中でも休日と言うものは必ず存在します。しかし、休日だけを楽しむなんてもったいないのでは?と今では思えるようになりました。人生長い中で休みだけが楽しいっていうのは損ではないかと思うのです。

スポンサーリンク

休日は少ない

一般的に生活していれば、週休2日制です。学校でも仕事でもそこは大きくは変わりません。中にはクラブだったり接待などもあるでしょうからその分は増減しますが、おおまかには週休2日です。

すると、月に換算すると休日はおおよそ8日と言うことになります。1か月が30日としても、半分以上は仕事だったり学生をしていることになります。その中で楽しいのが8日だけってどうなの?って思うのです。

8日休みがあると言っても、その中には睡眠時間や食事、入浴など生きていくために最低限必要なものも組み込まれています。そう考えると実質8日なんてことはなく、6.7日程度になります。そこだけしか楽しめないって損じゃないか。

スポンサーリンク

毎日を楽しむ

楽しくないと思うことは多々あります。ですが、そもそもの話、あなたや私は楽しもうとしていたのか?と聞かれたときに自信をもって「はい」とは言えない現状もあるのではないでしょうか。

ここで私も行ってしまいがちなのが、何らかの言い訳を言うわけですね。人間言い訳をするのは大得意ですので。自分にとって都合のいいように言い訳を始めます。ここでいう言い訳とは、自分が楽しめない理由や、楽しもうとしていない理由をもう本当に上手に説得力のある言葉で並べます。

私もタバコをやめれない原因としてこの技を使います。最初からやめようと思っていないということです。

やる気がなければ実行にも移せませんし、口だけで簡単に出来るほど世の中甘くないです。ダンコとして心に決めない限り実行は難しいのです。

だからこそ楽しんでやる必要があるのです。

スポンサーリンク

視点を変える

仕事は楽しくないと思われがちです。ですが、楽しめないものではないです。楽しもうとしていないだけです。ここは自分のマインド力ですが、楽しもうと思えば楽しめます。

普段だったらこんなこと絶対に楽しめないよなってことでも、少し視点を変えてどうやったら面白くなるか?を考えて行動することで楽しくなります。これは現在私も仕事で行っているので実証済み。

私の場合はどうやったらいろんな利用者を笑わせることが出来るか、どうやったら職員が働きやすく楽しく今より生産性が上がるか?ということに視点を置いて仕事をするようにしています。

こういった仕事の目標が決まれば毎日が楽しくなります。仕事の日でも休日でも楽しめます。どこにシフトしてすべてがつながるように生活することで今より楽しい生活が出来るのではないかと思うのです。まずは、自分が楽しむこと、楽しくできるように考えることから始めてみませんか。

コメント