習慣を変えるには行動を変える!成功の近道はまず自分から

どうも大福丸です。自分の理想像ってどんなだろうって考えたりしているんですけど、わかりませんね。

「こうなりたい」とか「自分はこうあるべき」とか思いながらも実際に行動に移すのは難しいものです。

それ以上に難しいと感じるのが、思ったとしても継続することは難しい。日々なんとなく平凡に生活をしているものを、いきなり自分の理想像になるようにシフトして動かなければいけないのです。

ある程度生きていると、普段の習慣がすでに出来上がってしまっているので、習慣そのものを変えていくことは容易ではありません。

習慣は変えようと思ってもすぐに変えることは困難です。本を読んで面白かったなと思ったんで今回の記事を少し書くことにしました。

スポンサーリンク

習慣を変えるために挑戦してみたこと

どれだけ難しいのか自分でもやってみたんですけど、恐ろしく難しい。とにかく続かない。まずは早起きです。

早起きは素晴らしい 習慣づけてコツをつかむ
どうも大福丸です。早起き出来たらいいなと思って、すでに2か月が経過しました。そろそろ早起きをしようと思っていた矢先でしたが、無事に第1日目を迎えることができました。夜は眠たいなぜ早起きをしたいかと言うと、夜は眠たいのです。勉強をしように本を

続いてはこちら。

禁煙しようとしたら失敗したけど諦めないで必ずやめる
どうも大福丸です。先日禁煙に失敗しました。どうしてもこのことを伝えたくて書くことにしました。はっきり言って懺悔の気持ちで書いています。いつになったら私はたばことさよなら出来るのだろう。禁煙失敗するたびに心は堕ちていき、そして火をつけて煙を吐

パチンコをやめようと思って辞めていた時期もありましたけど、そこそこにお小遣いがあまっていると行きたくなってダメでした。

誰でも一度は挑戦したことがあることではないかと思います。ですが、成功した人は意外にも少ないのでは。

スポンサーリンク

習慣は戻ろうとする

一定の期間やり続けてきたことは習慣化されます。朝起きて顔を洗ってご飯を食べる。そのあと着替えるとかね。

私の場合は目を覚ました後にまずは一服。その後着替えて顔洗ってご飯を食べたり食べなかったりします。

人にはそれぞれ生活の中で培ってきた習慣があります。そして習慣は元に戻ろうとする力があります。長い期間続けていれば更に体に経験は沁みついているので習慣を変えることは難しくなります。

タイムトラベルして大きく歴史を変えても、別のどこかで同じようなことが起こってしまうという「時間の復元力」にも似ています。

習慣は上書き機能があり、新しい習慣が作られてしまえば、自然と体はそちらに移行されます。つまり一定期間さえ何とかしのげれば、素晴らしい習慣に変えることも可能です。

ただし、習慣を変え始めた時が一番難しいのは言うまでもありませんね。

スポンサーリンク

習慣を変えれば人生は変わる

今よりも自分をよく見せたいだとか、自分を変えたいと思ったらまずは実行するしかありません。頭の中で考えてもうまくはいきません。

習慣を変えることで行動が変わります。行動が変われば考え方も人生も変わります。習慣を変えることは難しいですけど、人生を今よりも良いものにしようと思ったら絶対に必要なものです。

逆に言えば習慣を変えることが出来なければ、人生をよりよくしようとしてもうまくはいきません。一瞬の幸せを感じ取ることは出来ても、その後の人生を変えることが出来るかと言えばそんなことはありません。

中身があまりにも不健全で不誠実な人にいいことが起こるとは到底思えませんし、実際にそんな人が幸せということはありません。

何かしらの成功を収めている人は必ず何らかの努力をしています。自分の人格や行動から変えていくことで現状があります。

スポンサーリンク

まとめ

自分自身の未来について考えることって重要です。そのためには自分が変わらなければ未来は変わりません。

習慣を変えることは難しいですけど、難しいからこそ成功したときに自信もつきます。結果論になりますけど、何かを成し遂げるには何らかの犠牲はあります。今あなた自身が変わろうとしているのであれば、今の生活で行っていることを捨て去ることにもなります。

それでも今より良くなると信じているからこそ習慣を変える意味があるのではないでしょうか。

人を変えることは出来ませんけど、自分自身はあなた次第で変えることが出来ます。ある意味、成功への近道と考えると面白い話ではないでしょうか。

よく自己啓発の本を読んで終わりって感じになるけど、そうじゃなくてそこから行動しなくちゃだめだよってことですね。