今していることは間違い 鎖国に気づいて変わり続ける

環境を変えることは難しいです。環境を変えればうまくいくこともありますが、そうでないこともあります。環境を変えることによって、今までの方法が全く通用しなくなったとしたら環境を変えたことは失敗だったということになります。

 

そこから学んで成長していけばいいだけの話ですが、そうはいかない人もいます。何年も同じことを続けてきた人が他人によって急に環境を変えられると堕落していくこともあります。

 

今までやってきたことはなんだったのか。これからどうすればいいのか。

 

変化のない人生はつまらないと私は思っているのですが、中には変化を望まない人もいます。実際考えてみると変化を起こさない方が楽な場合が多いですからね。特に長く同じことを続けていた場合は。

スポンサーリンク

定期的に環境は変化した方がいい

結論から言って環境の変化は必要です。ずっと同じことを続けていくというのは大変です。楽でもありますが。

老舗のお店が代々受け継がれている調理法で、同じ味を大事にすることは必要です。ですが、それは基本でありお店のすべてです。

 

ですが、それだけではお客さんなんて来ないはず。お店が古いままで地震が来たら一瞬で崩れ去ってしまうようなお店であれば、いくら老舗であったとしても誰も来たがらないと思います。

 

大事なのは基本です。環境として建物や人とのつながりなどがあります。

もしも会社の環境が劣悪な環境下にあれば改善の余地がありますよね。何も問題がないとしても今後問題が起こる可能性はあります。

 

常にこのままでいいということはないのです。どんな仕事でも人と人とのかかわりが存在します。人と人とが関わる以上確実に問題は発生します。問題のないところはありません。変化していかないことこそ問題なのです。

スポンサーリンク

望まない変化

今までやってきたことを急に変えると人は混乱します。そこで変化を起こした人をスケープゴートとし罵詈雑言を浴びせます。

 

変化しないことは楽です。何も考えることなく決まったことをしていればいいのですから。ただ、変化させないということは成長もないということです。

 

実際には今やっていることの精度は高まりますので成長と呼べるかもしれませんが、他のことに目を向けることが出来なくなっていきます。

 

今やっていることが全てでそれ以外はあり得ないと錯覚してしまいます。

 

挑戦をしなくなっていくのです。たとえ望まない変化だとしても挑戦することは必要です。まずはやってみないとわかりません。やらないよりやってみた方がいいです。

 

失敗を恐れて行動しないことの方が問題です。そもそも失敗などはなく、別の結論にいきつく方法を試しただけのことです。時間の無駄と感じるかもしれませんけど、経験値は増えます。

 

 

経験なくして考えることは出来ませんし、新しいことを生み出すことは出来ません。

 

スポンサーリンク

新しい方法を考える

今の状態に不満があったらどうにかしたいと考えるのが普通だと思います。中には不満だけ言って何も変わろうとはしない、行動しないという人もいますが。

 

今よりも良くしようと思えば、何らかの犠牲はあります。慣れていないことをすることで、考えることもありますし、結果として失敗と感じることもあります。

 

失敗と思えば今後行動しない可能性もありますが、新しい方法を考えるにはいろいろやってみるしか方法はありません。

 

行動を起こさない限り変わることはありません。

 

多くの場合、現状維持を考えてしまいがちですが、現状維持は最悪です。実は現状維持すらできなくなり、どんどん退化していき時代から取り残されていきます。

 

まさに鎖国の時の日本のような状況になります。

 

もしもあの時、日本がずっと鎖国を指定いたら今の日本はなかったと思います。ここまで発展することはなかったはずです。

 

何かを変化させる、新しいことをするには勇気がいります。ですが、それは当たり前のことです。

スポンサーリンク

鎖国を解いて変わり続ける

現状に満足出来ているのであれば、それもありです。ですが、現状に少しでも不満や不安があるのであれば変わろうとしなければいけません。

 

少なくても私は現状に満足できてないので、いろんなことに挑戦しています。そのためか、会社でのバッシングもありますし、忙しい状態が続いています。

 

ですが、頑張った結果としてついてきたものもありますし、経験として私の中で生きています。

 

頑張った結果仲間もできましたし、信頼も得られたと思います。うまく言えばある程度いろんなことを動かせるようになりましたし、発言力がつきました。

 

長く続いた会社の登竜門だと思うのですが、鎖国化します。お山の大将を気取っていても知らぬ間に、周りに抜かれていることにも気づきません。自らで鎖国を起こしていたのです。

 

 

栄光は所詮過去のもの。過去にすがったところで周りの人が見るのは今の姿です。いくら絶世の美女でも年を取ってしまえばおばあちゃんになります。昔はよかったなんて言っても帰っては来ません。

 

昔良かったのなら更に良くなるように努力していかなければいけません。更に良くなるように変化し続けないといずれ後から来た人に抜かれていきます。

スポンサーリンク

まとめ

今していることが正しいと思って仕事でもしないといけません。ですが、同時に別の考えも持った方がいいです。

 

「本当にこれでいいのか」

「他に方法があるのではないか」

過信せずに周りの意見も聞いて変わり続ける必要があります。謙虚さがないと必ず会社は鎖国します。気づかないうちに。

 

早く気づけばいいですけど、気付かない期間が長ければ長いほど軌道修正は難しくなります。

 

あなたの会社は鎖国ではありませんか。あなた自身は。

何かを変えるというのは一筋縄ではいきませんが、まずは行動を起こしてみないとわかりません。少しでも納得のいかないことがあれば、変わるチャンスかもしれませんよ。