給料とやりがいのどちらを選ぶか本気で考えてみた 

給料が少ないんです。もっとお金がもらえたらいいのに。

 

こんな話を知り合いにしていた時に言われたひとことが、私の中ではかなり深イイ話だったので、真剣に考えてみた。

 

普段も考えることはありますけど、真剣には考えていませんでした。やりがいもお金も大事。これが最高です。そううまくはいきませんけどね。

 

どちらかしか選べないとしたら給料とやりがいのどちらを選ぶか本気で考えてみた。

スポンサーリンク

知り合いとの会話

お酒を飲みながら仕事の話になったときに、知り合いがなぜ転職したのかを聞くことが出来ました。

転職自体は悪いことではありませんし、したっていいんです。

だけど、以前勤めていた会社に不満もなく別の会社に移るという考え方がいまいちわからなかった。

なんで転職したんですか?

 

したいことが出来た

お金多い方がよくないですか?以前の方がよかったんですよね。

お金は大事だけど、他に大事なこともあるんだよ

他の大事なこと?やりがいとか?

まぁそれもあるけど、お客さんに言われたことを「出来ない」としか言えない立場だったんだけど、「じゃあ出来るようにしよう」って思ったんだ。

悔しいし、出来るかもしれないのに「出来ない」って嫌だったんだ。

はー。私には今は理解できそうにありません。お金が大事だと思うんで。

 

お金ばっかり追い求めちゃダメなんだよ。やりがいないとつまらないじゃん。

今仕事が楽しくてしょうがないんだよ。

すごいですね。お金ばっかり追い求めてるから楽しくないんでしょうか。それとも・・・。

 

よくわかんないけどさ。楽しくないと続かないよね。

スポンサーリンク

やりがいの先にあるもの

お金を第一に考えていました。仕事=お金=収入源。
 
楽しさを追及を怠っていたように思います。やりがいのある仕事がどんなものかはわからないですけど、悔しさ・気になること・お客さんの要望なんかの集大成がやりがいに変わっていくんでしょう。
 
 
私の今の仕事がやりがいがあるかと言われればやりがいはあります。しかし、やりがいの搾取をされて騙されているような気がします。
 
 
やる人はやるし、やらない人はやらない。この方程式に納得がいかない。
 
 
でもよくよく考えてみると、人生意外とそんなもの。やった方がなんだかんだ自分の力にもなるし、どこかの誰かが見てくれていたりするもの。
 
 
別にあてにするわけでもパフォーマンスでするわけではないですけど、自分の為を思ってしないと意味がないんでしょうね。
 
 
やりがいの先に仕事の深みとか、人生の面白さとか、目には見えない宝物があるのではないかと思えるようになりました。
 

やりがいを持つということ

お金の話ばかりで恐縮ですけど、やりがいを持って仕事をすると収入も増える。楽しんで仕事をしている分、吸収力は一般の人より速い。

 

速いということはそれだけいろんな知識を詰め込めるということ。知識は集約されて知恵になるしどこかで披露することもあれば、同じことをするにしても時間効率も変わってきます。

 

 

結果としてやりがいにもつながる気がする。

 

まずは楽しんでみること、疑問に思っていることや、困っていることを吐き出して整理することも必要かな。

 

スポンサーリンク

私自身の答え

やりがいもお金も大事だということはわかった。どちらも生活に切り離せないことなんだなと思います。

私は強欲なんで両方を選ぶことにした。

 

今の仕事が全く持って楽しくないわけではないし、それなりに楽しんで仕事しています。

 

それならば、今の仕事を続けつつ能力を高めて収入も増やす方法を考えるのが私にとってベターな答えなんじゃないか?と考えました。

 

転職も考えたりはしますけど、やりがいもお金も大事なら10年以上続けてる今の仕事って実は転職するべきじゃなくて天職なんじゃないかな?と勘違いすることも出来ます。

スポンサーリンク

まとめ

自分にとってのやりがいって何なのかは人によりけりです。

 

私の場合、周りが仕事をしやすい環境を整えることにやりがいを感じています。結果としてお年寄りさんにも反映されますしね。基盤が整ってないのにいろいろやっても、失敗するだけですしね。

 

やりがいを持って仕事をして給料もらえる。最高じゃないか。自分で全部しちゃうっていうのもアリかなとも思ったりするけど、どうやったらうまく周りと全体が機能するかを考えるのがすごく楽しいです。

 

お金だけを追い求めたらダメ!普段そこまでの熱意を感じることが出来なかった知り合いに感謝です。

 

仕事について改めて考えさせてくれてありがとうございます。