iphoneとandroidどっちがいいかなんて悩まない

iPhoneからandroidにスマホを変えてからしばらく経ちましたが、何か自分の中で変化があるかなって思ったんですが、意外と変わったことはない。

それどころか、iPhoneで出来ていたことがandroidで出来なくなってもそこまで不自由さは感じられない。

 

機種変更はまだまだ先なんですが、次回の機種変更のときに「こんなこと書いていたな」と思い返すように今回の記事を書くことにしました。

スポンサーリンク

どっちでもいい

いきなり結論ですが、結局のところどっちでもいいんです。

iPhoneだろうが、androidだろうが変わらないんですよ。

そりゃ性能的にはiPhone一択です。androidがいかに性能が上がったとはいえ、iPhoneの方が性能はやっぱりいい。何年も前のiPhoneの方が今わたしが使っている機種より性能いいしね。

でも答えはどっちでもいい。

スポンサーリンク

スマホは何のために

そもそもスマホは電話するためのものです。メールやLINEするためのものです。性能を高めて解像度もよくて、電池持ちもよくてカメラ画像はきれいで最新の機種じゃないといけないわけではないです。

基本の用途さえできれば十分です。不随してインターネットブラウジングがスムーズなら言うことありませんが、わたしの場合は見れたら問題ありません。

とはいえ、ある程度の速度は重要ですので、格安SIM会社の低速金額での使用は出来ませんが。

 

ある程度のスマホとしての能力があって、そこそこに不自由なく使えればiPhoneだろうとandroidだろうとかまわないんです。

希望を挙げるとすれば

本音を言えば、最新のiPhoneとか、ものすごく魅力的です。スマホとパソコンをこよなく愛する私としては「どんなもんだ」と実際に使ってみ感想を言いたい。

ですが、2年に1回くらいのペースで機種変更をしている昨今では、そこまでの価値があるのだろうかとも思うのです。

でも、本音を言えばiPhoneほしい。

スポンサーリンク

自分の生活に合わせる

結局のところ、通信費にそこまでのお金をかけたくありません。iPhoneでもandroidでも通信費の分類になりますが、より高価なものになればそれだけ固定費は高くなってしまいます。

一括払いにしようとも月々のサポートがあったとしてもです。

今のわたしのスマホがおおむね40000円程度でしたが、iPhoneにしていたら倍の80000円を超えていました。

高いですね。

40000円あれば、家族で豪華な食事に行くことも出来ますし、プチ旅行くらいなら出来てしまいます。

節約できるところは節約しないと何でもかんでも欲しいものを買っていたのでは生活できません。

わたしは大富豪ではないんです。一般の介護職員です。給料はそこそこです。

あまり高望みは致しません。

wantかneedか

必要なものと欲しいものはべつのものです。want(欲しい)かneed(必要)かは自分のなかでしっかり分ける必要があります。

 

例えばの話、ビールなどの酒類はなくても困りません。いや飲みますけどね。

そうではなくて、欲しいし飲みたいけど、生きるために絶対に必要か?と問われたときに答えはノーですよね。

最高の性能のパソコンが今のわたしの生活に必要かと言えば「必要ではない。」

ブログで世界を股にかけ海外を飛び回るとしても必要ありません。使うことのない機能は必要ありませんし、もっと他に使い道はありますよね。

自分の中で、欲しいのか、必要なのかをしっかりと明確化することです。

私の場合、

  • iPhoneはwant
  • スマホはneedです。

だからandroidでもiPhoneでもどっちでも問題ありません。

コンフォート原則に合わせる

モノを使ったり買ったりするうえで考えておきたいのはコンフォート原則を意識することです。」

コンフォート原則 お金の使いどころを間違えないために
どうも大福丸です。お金と向き合い続けて早数年。生きていく中で健康とお金は切っても切れないつながりです。私の寿命が何歳なのかはわかりませんけど、これからよっぽどのことをするか、起こらない限りは平凡に暮らしていくでしょう。 そう考えると、...

あなたの生活の中でスマホを使う機会が最も多いとか、仕事でも絶対に必要なツールの場合はiPhoneを選択することもアリです。

わたしのようにsmartnewsでニュースを見て、ゲームして電話してLINEするくらいの使い道ならはっきり言って何でもいいです。

生活のバランスや家庭の状況と照らし合わせて考えてみることをおすすめします。

もしも、本当にiPhoneがほしいのであれば、中古のiPhoneという選択肢もありますしね。

スポンサーリンク

どっちが自分に合っているか考えてみる

iPhoneは性能もよく、apple社さすがというだけの圧倒的な能力を秘めています。androidが悪いというわけではないです。ただ、iPhone崇拝者がいるというのも十分にうなずけれるだけの能力はありました。

実際に両方使っているからわかるんですけど、もしもお金は有り余るほどあればiPhoneを買うと思います。

機能の差がないと最近では言われていますが、はっきり言って性能差はあります。iPhoneはandroidみたいに動作が重くなってカクカクしたりしません。

お互いにメリット・デメリットあります。アクセサリーやケースなんかは圧倒的にiPhoneの方が多いですしね。

iphoneとandroid両方使ってみた結果、機種変更するなら
スマートフォンを持っている人がほとんどの世の中になってしまいました。もはやガラケーを使っている人は私の周りでも随分減ってきました。 よく聞く話ですが、結局iphoneとandroidはどっちがいいの?ってことです。使ったことのない人は...

iPhoneが合いそうな人

で、結局どっちが自分に合っているかってことなんですが。

  • スマホに詳しくない
  • シンプルイズベスト
  • 新しい機種になっても使い方を新しい使い方を覚えたくない
  • 金持ち
  • iPhone=自分を表現できると信じている
  • iPhone崇拝者
  • ウィルス・セキュリティが心配

androidが合いそうな人

  • 安さこそ最強
  • ある程度自分でスマホをつつくことが出来る
  • スマホにこだわりない
  • 家計のことを考えている
  • こだわりが少ない
スポンサーリンク

まとめ

かなりざっくりとした内容になりましたけど、結局のところどっちでも問題ありません。iPhoneでもandroidでも出来ること、出来ないことはあります。

 

違いがあるとすれば、アプリが違うくらいでお互いに似たようなことは出来ます。大事なことは、iPhoneにしてもandroidにしても、機能を使えるだけの能力があるかどうかになるのではないかと思います。

ただ、わたしの場合はスマホにそこまでの高機能は求めていませんし、そこそこの能力と安い機種代でどれだけ使いこなせるかが重要ではないかと思っています。

いかにいいスマホを持っていたとしても使いきることが出来ない機能なら、ないのと一緒ですからね。

 

とは言え、悩むということは興味があるということ。試していないのであれば、どちらも試してみてはいかがでしょうか。