365日小銭貯金シート始めました

お金のこと

どうも大福丸です。

貯金ネタで申し訳ありませんが、お金大好きなんでしょうがないですね。

世の中お金じゃないなんて言う人もいるけれど、わたしはそうは思いません。

お金がないと生きていくことは出来ないし、お金がないと大切な人が大病を患った時に助けることも出来ません。

あなたの周りにも大切な人がひとりくらいいるのでは?

大病を治してくれるのは看護師や医師かもしれませんけれど、治してくれた人に対価として支払うのはお金ですよ。

何のために働いているのか。お金の為です。お金が一番じゃないという人がいるのなら伝えてあげたい。

あなたが働いて稼いだお金をわたしや恵まれない世界のひとたちや本当に困っている人にすべて寄付してください。

きれいごとなんて大嫌い。

極端かもしれないけど、お金って思っている以上に大切だし、誰だってたくさん持っていたいものなんじゃないかな。

と、話がだいぶそれましたけど言いたいのはお金って大切ってこと。

で、貯金をしようと思って小銭貯金だったり定期預金(定期貯金)、投信信託なんかをすることもあるとは思うんだけど、まずは一番手に入りやすい小銭からどうにかしようってことで、365日小銭貯金シート始めました。

今までも、10円玉貯金をやっていたんだけど、バージョンアップ版ってところかな。

10円玉貯金箱の開放 小銭貯金の継続は力
1年くらい貯め続けた10円貯金箱がいっぱいになったので開放することにしました。これまで何度金欠になって開けてやろうかとも思いましたけど、どうにかこうにか無事に開放の儀を行うことが出来ました。 貯まったお金 今回貯まった金額ですが、4...
スポンサーリンク

貯金シートが楽しい

結論から言うと面白いです。

パズルをするような感覚で貯金が出来ます。実際にやってみて思ったのは300を超える数字のときはきついってこと。

早く完成させたい気持ちがあってなるべく小銭を出すような買い物の仕方になったりしても、数字が大きいと意外と埋まらない。

だけど、ゲーム感覚で進められるのはいいかなって感じ。

365日貯金シートって書いてあるけど、毎日少しずつ貯金箱に入れていくのが本来の使い方なんだろうけど、正直難しいよね。

ただ、すべてのマスが埋まった時には66795円溜まっていることになるんだから、頑張れそうです。

わたしの使用方法

で、わたしはどうやっているかと言うと、そもそものルールを撤廃しました。

じぶんが貯金しやすい使い方をするのって大事だよね。

ということでわたしが決めたルールはこちら。

  • 好きな時に貯金箱に入れる
  • 毎日続けない
  • あくまでマスを埋めることだけを考える。
  • やりながらビンゴゲーム感覚も楽しむ
  • 出来れば目標は1年を目途に

本当は令和2年になってからする予定だったんですけど、ちょうど小銭がけっこうあったこともあって、見切り発車で令和1年の猪年から始めました。

思い立ったらすぐ行動も大事かなと。

始めたきっかけ

そもそもうちの妻がネットサーフィンをしていた時に見つけたのがきっかけです。

で、令和2年から始めると言っていたので、じゃあじぶんもやってみようと思ったわけです。

小銭貯金も目標があれば続けることが出来るし、いまの貯金額(貯金箱の中身)が可視化出来ていれば、頑張れそうな気がしました。

すぐに欲しいものがあるわけではないですけど、備えとしても貯金はしておいたほうがいいですよね。

いざ貯金箱へ

ということで、入れる金額を考えながら貯金箱に小銭を入れまくりました。

初日はちょうど小銭がたくさんあったこともあって、けっこうマスが埋まりました。最初はビンゴゲーム感覚が難しかったので、なんとなく思いついた数字の額を入れてはマスを塗ってを繰り返しました。

たくさんあるように見えていた小銭たちも、貯金箱に放り込んでみると意外と少ない感じがしました。

いつも貯金箱に入れるのとはルールが違うので、1回で300円とかを入れるので、けっこうすぐに小銭が底をつきました。

スポンサーリンク

貯金はコツコツと

貯金って一気には出来ません。

筋トレのようにコツコツと繰り返し行うことでお金は貯まっていきます。

筋肉と同じです。

次に入れるのはいつになるかわかりませんけど、根詰めてしなければそのうち60000円ほどの大金を手に入れることが出来るので頑張れそうです。

余裕ない時はしない

以前、貯金箱にお金を入れるのが楽しくなって、手当たり次第に小銭をぶち込んでいたことがあったんですけど、失敗しました。

給料日前(お小遣い前)にはかなりの金欠で生活困窮となってしまいました。

貯金を頑張りすぎるあまり日々の生活自体が難しくなってしまったら元も子もないですね。

あくまで貯金シートは余裕のあるときだけ行うことにします。

用紙を手に入れる

わたしの場合は妻にダウンロードしてもらったんですが、調べてみると意外とネット上にゴロゴロとダウンロードできる素材がありました。

使う人の好みにもよるんでしょうけど、わたしは干支の貯金シートにしました。

365日貯金シート2020!ねずみ年バージョン*2パターン有!【ダウンロード無料】 - REViEW DiARY【レビューダイアリー】
当ブログでは、無料でダウンロード可能な365日貯金シートを公開しています。 ※365日貯金とは?については下記記事に書いています。 毎年新年に365日貯金をスタートされる方が多いので、2018年より年度ごとのシートを作成...

単純に見た目が可愛らしかったからというのと、せっかく妻がダウンロードしてくれたから。

 

ただ、思ったのは、エクセルで作ることもできるんじゃないかなって思いました。

1回に金額が多く難しい場合には、金額を変えたり、同じ数字を入れてみたりするのもいいですね。

金額を変えてしまうと、合計の貯金額は少なるけど、達成感と貯金も出来ていいかもしれないな。

キャッシュレス化は貯まりにくい?

しかし、ここでひとつ問題がありました。

最近キャッシュレス化が進んでいて還元率がいいとか、ポイントバックとかもあったキャッシュレスで支払うことが多くなっていました。

小銭も以前から持っていたもので、今後は小銭が財布に貯まりにくいのではないかということが懸念されます。

365日貯金シートはとてもいいツールだとはおもんですけど、キャッシュレス化がこれからどんどん進んでいくと、完成までにかなりの時間を要するかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

単純に面白いから続けていこうとは思いますけど、貯金シートの完成は当分先になりそうです。

キャッシュレスになってきているので、簡単には完成しませんけど、だんだん埋まっていくマスを見ていくのは達成感がありますよ。

ただ、貯金シートを完成させるために無駄な買い物をして小銭を増やすことだけはしないように気を付けないといけないなーと思います。

ちょっとしたことの積み重ねで貯金は出来るのでまずは1円からでも始めてみるのはいいですね。

頑張れば、旅行にいくことも夢ではなさそうです。