草彅剛 ガキ使笑ってはいけないで俳優業復活か?

テレビ

今年ももうすぐ終わりですね。

2019年も過ぎてしまえばあっという間だったなあ。

ということで、今年の年末もガキの使いやあらへんで「笑ってはいけないシリーズ」を見て年を越そうかな。

もちろん録画も毎年しているけど、年が変わるころには飲みながらみているもんだから寝てるんだけどね。

ただ、今年はちょっと違うぞと。

以前にもSMAPの中居正広が登場したことがあったけど、今年はSMAPが解散してから出来た「新しい地図」として、草彅剛、稲垣吾郎、香取慎吾が出演するって言うじゃないか。

今年はリアルタイムで最初から最後まで見ようじゃないじゃないかということで前置きを終わろう。

スポンサーリンク

草彅剛は俳優復活できる?

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」に出演するということは、日本テレビ系列の番組に出演するということです。

ここ最近では、AbemaTVやYoutubeでしか地上波番組には出演していませんでしたが、地上波番組に出演ということで期待が高まります。

2020年1月2日には「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」に、新しい地図の3人でスイカヘルメットをかぶって出演もされます。今回はゴールデンな時間に出演ということになるので、かなり期待してよさそうです。

俳優としてかなりいい演技をする俳優なだけに草彅剛が俳優として復活することを切に願うわたしとしては今回のガキの使いやあらへんで絶対に笑ってはいけないに出演することで勢いをつけて、ドラマ出演も復活してほしいものです。

むしろ復活する予兆と思ってもいいのではないでしょうか。

稲垣吾郎はどうか

あまりバラエティーのイメージがある人ではありませんけど、ゴロウデラックスなどはどちらかと言えば、バラエティーよりでした。稲垣吾郎は舞台とかドラマのイメージが強いのでやはりドラマ復活を期待したいところ。

俳優としても、地上波復活として今回の出演はかなり大きな変化を生むのではないでしょうか。

香取慎吾はバラエティー

バラエティー色の強い香取慎吾はやっぱりおじゃMAP的な番組を復活させてほしいですね。

もちろんおじゃMAPは無理にしても、地上波のバラエティーで香取慎吾を見ていきたいですよね。

そう考えると、新しい地図のメンバーはやっぱり地上波で見続けていきたい人たちだったんだなーって思いますよね。

新しい地図が地上波完全復活の兆しあり?

かなり有名な番組に出演するということは地上波に完全復活する日も遠くなさそうです。2020年にはパラリンピックも開催され、スペシャルサポーターの草彅剛、稲垣吾郎、香取慎吾はかなりの存在感をアピールできます。

NHKの紅白に出ることは難しくても、日本テレビに出演することは大きな前進です。ジャニーズ事務所が3人を出演させないようにテレビ各局に圧力をかけていた疑いもありましたが、撤廃されたということなのか。

ともあれ、大きな前進であることは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

笑ってはいけないとは

そもそも笑ってはいけないシリーズとは何ぞやってことにはなります。

ダウンタウン(浜田雅功松本人志)、ココリコ(遠藤章造、田中直樹)、山崎方正(月亭方正)のメンバーで構成される深夜に放送されている番組です。

しかしながら、年末の大みそかのみに限り、夕方から6時間半ほどの長時間放送される番組です。

笑うとお尻にダメージを与えられるというものですが、いろんな刺客が登場して笑わせてくるといった内容。

地上波の任期は衰えつつありますが、笑ってはいけないシリーズに限っては年末に見る人は多くなっています。

紅白歌合戦も同時刻に放送されているものの、我が家ではガキの使いを家族で見ています。毎年すごいゲストの方出ますけど、今年は特にすごかったと遠藤章造もコメントしていましたけど、楽しみですね。

紅白は見ない

一般的には、年末大晦日は紅白というイメージでしたが、紅白はもう見ない。

というのも、紅白はいろんな歌手アーティストが登場するのはいいんですけど、その年に流行った曲を歌うわけではありません。

なおかつ、その年に曲を出していない人まで歌ったりともはや意味不明です。それならFNS歌謡祭でいいんです。

全く持って面白くないとまではいいませんけど、紅白歌合戦としての在り方としてはどうなんでしょうね。

いろいろと殺伐とした1年の終わりぐらい笑って終わりたいと思うので笑ってはいけないを見よう。そっちの方が面白いしね。

3人の登場はいつか?

以前、中居正広が登場した時にはバスに乗るところから降りる少し前まで一緒に行動しましたけど、3人もいるし、バス移動だとTwitterなどで拡散される恐れもあるので、考えにくいです。

ということは、物語のポイントともなる学校で登場というのが可能性が高そうです。

そして現場時刻では夜とかになるのではないかと予想します。

先に上げたように昼間では人の目もありますし、何より最初の方で出演したのでは演出としてもいまいちです。そう考えると、夜に登場とわたしは予想します。

時間にして大みそかの19時以降22時までくらいではないかと。

何をするか

具体的に何をするかということになりますが、3人まとめて登場する可能性がかなり高いですよね。

新しい地図としてすることは間違いないのですが、新しい地図絡みで何かするとは思えません。

となると、学校の先生もしくは生徒などの形で登場しメンバーを笑わせるのではないかと思います。

新しい地図としての爪痕を残すという意味では、数年前に斎藤工がサンシャイン池崎に扮して演技をしたようなことをする必要があります。

しかし、3人まとめてそういった奇抜かつ、印象に残ることをするのはイメージがつきません。

とは言え、出演するだけでもかなりの爪痕を残す形になるので楽しみでしょうがないですね。蝶野正洋のビンタを喰らうとかでもあればかなり面白いですが。

できれば、やめてほしいのは昨年までやっていたお笑いダービー的なものは控えてほしいですね。

梅宮辰夫さんのように毎回笑わせてくれたらいいですね。佐野史郎さんのように収録中に骨折するまで頑張ってくれなくてもいいので。

ラグビーが盛り上がったので、ラグビーネタが多いのでラグビー選手は登場しそうです。

スポンサーリンク

まとめ

ガキ使と共に2019年も終わりを迎えます。

2020年と言えば東京オリンピックも開催される年です。

恐らく2020年はいろんなことのターニングポイントになる年ではないかと考えています。

個人的にもね。

ともあれ、草彅、香取、稲垣が出演するガキの使いやあらへんで「大晦日スペシャル 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時」は12月31日(火)18時30分放送です。

昨年がいつもに比べて面白くなかっただけに、今年は期待大です。