キャッシュレス決済のポイント還元に思わぬ3つのデメリット

どうも大福丸です。

時代はキャッシュレスとなってきましたね。

現金を持ち歩かなくていいし、財布がかさばることもなくてメリットばかりです。

おまけに2020年6月30日までは、ポイント還元率が5%あるのでいまわたしが使用しているキャッシュレス方法でもポイント稼ぎが十分に出来てお得感満載です。

実際に使うまではわたし自身敬遠していましたが、小銭が増えないし、わたしの場合、スマホだけを持って出かけても買い物が出来るので荷物が軽くて済みます。

ということで、現在キャッシュレス生活を満喫しているのですが、思わぬデメリットもあったのです。

スポンサーリンク

貯金箱が貯まらない

先日より貯金をしようと思い、貯金シートを使って貯金箱にせっせとお金を入れるようにしていたんですが、全然貯金箱にたまらなくなりました。

なぜって。

キャッシュレス生活のために、小銭が出ないのです。

まさかの盲点でした。現金がなければ貯金箱にはお金は貯まっていきません。

財布が重くなってきたら貯金箱に入れていたのですが、キャッシュレスだと小銭は貯まらないので当然貯金箱に入れる回数も減ります。

現金しか使えないお店もあるので、全くたまらないわけではないんですけど、貯金箱が満タンになるのはかなり先になりそうです。

せっかく始めた貯金シートを埋める作業も滞ることになりました。

365日小銭貯金シート始めました
どうも大福丸です。貯金ネタで申し訳ありませんが、お金大好きなんでしょうがないですね。世の中お金じゃないなんて言う人もいるけれど、わたしはそうは思いません。お金がないと生きていくことは出来ないし、お金がないと大切な人が大病を患った時に...

サービスが多い

キャッシュレスにしたことで、わかったのですがいろんなキャッシュレスサービスがあります。

あまりに多いので絞ってはいますが、使えば使う程、損になります。

何個かに絞って支払いをすればいいですけど、キャッシュレスは現金かも面倒なことが多いので貯金額や残高などがはっきりしないこともあります。

多く持って入れば、アプリの改定などに気づかずに使っていることもありますし、使用することすら忘れてお金を入れっぱなしということもあります。

おすすめかどうかはわかりませんけど、わたしはメルカリのアプリを使用するのでメルペイを使用しています。

他にも便利なものはたくさんありますけど、ふだん使わないものをたくさん持っていても管理が面倒くさいのでメルペイ・nanacoのみを使用しています。

スポンサーリンク

現金を持ち歩くことが減った

キャッシュレスを多様化することで現金を持ち歩くことが減りました。

一見いいことのように思っていたんですけど、現金しか使えないところってけっこうあります。急に現金が必要になることも必ずあります。

しかし、なるべくキャッシュレスをメインにと考えていたので、現金を持っていないこともあって、困ったこともありました。

会社の同僚の親戚などが不幸にあった際などで香典を急に用意しないといけなくなったときに、キャッシュレスでお願いとは言えませんからね。

さすがにどんどんキャッシュレス化が進んでいるとはいえ、香典などまでキャッシュレス化することはないと思いたいです。

と、話はそれましたが、現金が必要になるときはまだまだあります。

キャッシュレス化が進んできたとはいえ、現金は持ち歩く必要はまだまだありそうです。

スポンサーリンク

スマホの電池切れは買い物不可能

キャッシュレスでは、主にクレジットカードや、nanacoなどのカードにチャージしておく必要があります。

スマートフォン(iphone)では、電池がある限りは買い物もできますが、電池が切れたときには買い物は一切できません。

クレジットカードの場合は、カード1枚で決済できますが、クレジットカードだけを持って出歩くことはありませんし、スマホケースなどに入れると磁器の関係上、もしかしたら使えなくなっている可能性もあります。

やnanaco、suicaなどはチャージをしておく必要があるので、現金を持ち歩く必要があります。そうなってくると、現金は必然的に持っています。

じゃあ現金で支払ってもよくない?となります。

クレジットカードもnanacoもwaonもsuicaでも、スマホでもまだまだ一長一短どころかデメリットにあたる部分が大きく見え隠れしています。

いまはお年玉も現金がほとんどだとは思います。

そのうちお年玉も「チャージしておいたよ」とかいう時代になるのではないかと考えると恐ろしいですね。

qrコード詐欺

スマホ決済ではqrコード決済などもありますが、詐欺の可能性もまだまだ否定できません。

便利だからこそ、いろんな人が使います。

ただ、よくわからずに使っていたり思わぬところで詐欺に巻き込まれる可能性も高くなってしまったのではないかと思います。

便利だからこそ、そこにつけこんで悪いことを考えている人もいます。

スポンサーリンク

まとめ

買い物の時間を少しでも減らすことで、別の時間が作れるメリットは十分ありますよ。

 

しかし、便利だからこそ今までの現金で支払うことではうまくいっていたこともうまくいかなかったり、お金の大切さというものが希薄になる部分もあります。

便利だからこそ、よく考えて使わないと意外なデメリットも存在するのではないでしょうか。

 

ちなみにわたしが使用しているのはこちら。

キャッシュレス決済は非常に便利です。

クレジットカードは楽天。

電子マネー決済はnanaco(使えない場所は現金)

スマホ決済はメルペイを使用しています。

どれも一長一短ありますけど、わたしの生活圏では十分に事足りています。ただ、結局は楽天カードだけで十分かなって気もしてます。