異動しない人は優秀か使えないかの二択

どうも大福丸です。

同じ部署で働き続けることは仕事のレベルをある程度まで上げることが出来ます。

評価もある程度はされますが、仕事が出来ているから同じ部署かどうかは別の話です。

仕事が出来ないから、部署異動がない可能性もあります。

 

同じ会社の同じ部署に長くいることは、じぶんのスキルを一定値にまでは高めてくれるものの、劇的な飛躍は期待できません。

何より、じぶん自身が前のめりになって学ぼうとしない限り、大きな変化はありません。

成長力が少ないのはじぶん自身も会社としてもデメリットです。

異動しない人はなぜ同じ部署にいるのかを考えておいた方がいい。

スポンサーリンク

人事異動させない理由

いきなり結論を書くけど、要するにこういうこと。

「現状に満足したらダメ」

現状維持は衰退でしかなく、成長があったとしても、いま現在の状態に満足していたのではいけないってこと。

あなたに言ってるの。

じぶんは仕事を出来た気になって、周りのいわゆる使えない人を見ているかもしれないけど、あなたは会社から異動させてもらうことすらされないの。

あなたを異動させないのは理由があるんです。

仕事が出来ない人は異動させることが出来ない

そもそも仕事が出来る人を異動させるのであれば、いろんな経験を積んでほしいとか勉強になるからといったこともあります。

ですが、仕事が出来ない人は異動させることができません。

異動させることによって、元居た部署は全く困りません。

そもそも仕事が出来ないのですから、あくまで人数合わせです。

いてもいなくても関係ありません。

スポーツで言うところの戦力外通告です。

しかし、異動先の場合はそうはいきません。

即戦力とはいかなくてもある程度仕事が出来ないと、異動されても迷惑です。

また、何度も何度も短い期間で異動を繰り返す人は仕事が出来ない傾向にあります。

同じ部署に長いこといる人は異動させれないくらいの能力を持っているか、異動させてもらえるだけの能力を持っていない可能性があります。

学ぶ意欲がない

あなたが異動したいかどうかは定かではありませんが、異動させてもらうことすらできない人は学ぶ意欲もありません。

いまの現状に満足しているのか、諦めているのか、仕事をなめているのかになりますが、新しいことをすることはありません。

同じことをただただ延々と繰り返しロボットのように仕事をこなすだけで、じぶんが中心になって何かをすることもなければ、学ぶ気もないので仕事もマンネリ化しています。

世の中はどんどん進化している以上、学ぶことをしないとどんどん取り残されていくことは言うまでもありません。

異動しないことが悪いことではありませんが、学ぶ意欲だけは失ってはいけません。

人間関係に問題あり

 

勤務態度に問題あり

異動させ

穴埋めできない

続きはまた明日