本屋で本を買うのを躊躇してしまう理由【扱いが汚い】

以前の記事で「本屋で買わなくても行くことをおすすめする理由」といった記事を書きました。

本を買わなくても行くことはおすすめするといった記事を書きましたけど、別に買ってはいけないわけではありません。

ですが、あえて本屋では買わない、買えない理由もあると思うのです。

本はどこで買ってもいいのですが、あえて本屋ではなくネットで買おうと思うこともあります。

スポンサーリンク

本屋で本を買うのを躊躇してしまう理由【扱いが汚い】

本が汚い。

いろんな人が立ち読みをしているがために、変な折り目がついていたり本の紹介などが書いてあるラベルも気に入らないことがあります。

本自体に問題はないのですが、本の扱いが汚いことで本を買うことを躊躇してしまうことがあります。

だからといって、本屋で買わずにすべての本をネットで買うというわけではありません。

ただ、同じだけのお金を出すなら汚いものよりキレイなものを選びたいと思います。

誰が触るかわからない

本屋でもネットでも基本的には誰が本を触っているかはわかりません。

ネット購入でさえ、どんな人が梱包して箱や袋に詰め込んでいるかなんてわかりません。

もしかしたらトイレに行ってから手を洗っていないかもしれないとか、いろんな想像をしてしまいます。

もちろん一般の本屋でも同様のことが起こります。

売れていない本は特に誰が触ったかもわからなければ、いつから置いてあるのかもわからないこともあります。

ネットのほうがキレイかどうかはわからない

だからといって、ネット購入なら本がキレイかと言えばそんなことはありません。

完全にどこの誰が本を積めているかわかりません。

キレイかどうかだって気にしたら気になります。

ただ、本屋で袋に入っていない商品を買うよりはキレイな印象があります。

あくまでイメージですので信憑性はありません。

ネットで買った方がいいか

だからといってネットで買うのが一番かといえばそんなことはありません。

ネットで買いたいものはネットで買えばいいと思います。

書店は書店で買うなりのメリットがありますし、当然デメリットもあります。

ネットでさえメリットもデメリットもあります。

要するにいつ読みたいかというのが肝になってきます。

本を買うタイミングはいつ?【おすすめは読みたいと思った時】
本を買うか悩んでいませんか。悩むくらいなら本を買ってしまいましょう。買うべきタイミングは今その時です。気になった時に買うことはメリットが大きいのでおすすめはすぐ買うことです。

本はきれいなほうがいい?

じぶんが読んでいたとしても、本はいずれ汚れます。

ずっとその本がきれいであるということはありません。

だからといって、じぶんが本を買ったその日にすでに汚いとか、折れ目がついているような本はちょっと気になりますね。

古本であれば気になりませんが、新品を買うのであれば気になります。

本がきれいなのがいいわけではなくて、新品のものが汚いのが嫌なのです。

あなたもそんな経験ありませんか。

新車で購入したときに傷とか入っていたらどうですか。

ほかの店で新車を買えばきれいな場合はそっちで買うでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

新品のものを買う時はキレイな方がいいですよね。

読めば同じだとしても、躊躇してしまう理由が本屋にはあります。

本屋で買うことの最大のデメリットは本に対する扱いが雑な場合があるということです。

誰でもが触れるがためにしょうがないことではありますが、お店のものは丁寧に扱ってほしいと思いますね。

本が好きだからこそ気になってしまいます。