本屋で買わなくても行くことをおすすめする理由

今は本屋に行くことなく、ネットショッピングで本を買うことが出来ます。

本屋で買ってもネットで買ってもメリット・デメリットありますが、毎回でなくていいので時々は本屋に行ってみることをおすすめします。

本屋には本屋にしかないメリットがありますし、ネットには本屋にないメリットがあります。

スポンサーリンク

本屋で買わなくても行くことをおすすめする理由

ネットではなくてあえて本屋に行く理由、それはじぶんの価値観を錆びさせないためです。

わかりにくいかもしれませんが、ネットで本を選ぶときはじぶんの気になっている本を探します。

ですが、本屋に行ったら別に興味のない本も目に入ってきます。

ネットの場合、関連商品や検索したものの類似した商品などのおすすめ品を見つけることは簡単ですが、じぶんの興味のない本を探すことは難しいです。

これこそが本屋に行くメリットです。

買わなくてもいいので本屋に時々はいきましょう。

ネットは種類が多く時間の削減になる

ネットの方が本はたくさんありますし、本屋の種類も多いです。

有名どころで言うと、amazon、楽天、yahooなどのショッピングサイト。

出かけなくても買うことが出来るの、本屋に行く時間を削減できます。

ただ、じぶんの興味のある本の場合だけです。

ネットは本の種類が多くてポイント還元率がいい

ネットの方が一般的には書店より在庫量は多いです。

本屋になくてもネットにはあることは十分にあります。

ポイント還元率は本屋よりも高く何度も買うのであればネットのほうがいいです。

ただ、本屋には本屋にしかないメリットはあります。

ポイント還元率がすべてではありません。

本屋を歩くことは新しい世界を見ること

いっぽうで、本屋を歩くことで目に入ってくるのは興味のある本だけではありません。

興味のない本も目に入ってくるので、中には気になる本もあります。

それこそが今までじぶんが興味のなかったことを見るいい機会になります。

スコトーマを広げるためにも本屋をあることはおすすめです。

スコトーマの外し方【固定観念という心理的盲点】
スコトーマと言う言葉を聞いたことはありますか。誰でも持っているけれど気づくことが難しいものです。目の前にあるはずのものが見えなかったり、見ようとしなかったりしていることがあるのでは?固定観念をなくすことでスコトーマを外すことが出来て少しだけ成長することが出来ます。

本屋だからこそ立ち読みで買うか買わないか選択できる

ネットでも立ち読みのようなことはできますが、本屋に行って紙の本のようにパラパラと内容を見ることは容易ではありませんし、時間かかります。

気になるなら買えばいいじゃんと思うかもしれませんが、全部を買うことができる財力があるとは限りません。

立ち読みで済む本を買う必要はありませんしね。

本屋に行くからこそ、買わなくてもよかったなと思う本はあなたの本棚にもあるのではないですか。

本そのものが悪いのではなく、いまのあなたには必要のない本を買って読む時間はもったいないです。

本屋でいまの流行りを知る

ネットでも流行りを知ることは出来ますが、ベストセラーや本屋大賞などのおすすめ商品を探すのならば、本屋の方が探しやすいです。

流行りがすべてではありませんが、いま世間でどんなことが流行っているのかを知ることは時代の流れを知る上でも重要です。

流行りを知らないといずれ社会から取り残されてしまいますしね。

古い考えが悪いわけではありませんが、新しい知識や知恵を得るためにも流行りを知ることは必要です。

買う場所はどこでもいいけど

本を買う場所はどこでも構わないと思います。

すぐに読みたい本は本屋にいたときなどに買う方がいいですし、今すぐではないのであればネットでいいかなと思います。

正直買う場所はどこでもいいと思います。

書店のことを考えれば店舗購入が一番ですが。

スポンサーリンク

まとめ

本から得るものはたくさんあります。

じぶんが知ろうと思えば様々なことを知ることが出来ます。

ただ、本からだけでなく本を売っている店や本の並べ方や雰囲気などその他の面にも目を向けると本屋に行くことで時代の流れなども観察できます。

本屋に行くことは本を買うということだけでなく、選ばれている本や売れている本の傾向から時代の流れを知ることも出来るので時には本屋に足を運ぶことをおすすめします。

久しぶりに本屋に行ったからこそ、発売したことに気づけることもありますよ。

知らぬ間に発売されていて知らぬ間に終わっててショックだったけど、すぐに読みたくて書店で買いました。