古いパソコンは再利用させる【復活させれば使い道はある】

パソコンもいくら新しいものを購入してもいずれは古くなります。

どんなものでもいつかは古くなってしまいますし、寿命があります。

ですが、パソコンは古くなったとしても使うことはできます。

何もしなければ、Windowsなどもxp、vista、7なども化石となってしまいますが、少し手を加えるだけで十分に使い道はあります。

スポンサーリンク

古いパソコンは再利用させる【復活させれば使い道はある】

古いパソコンと言っても使い道はあります。

そのまま使おうと思えば、使えないとしても復活させることは出来ます。

具体的な方法としては、

以前の記事

「古いVista・7ノートパソコンの使い道は?処分はしなくていい」

に書かせてもらっています。

インターネット専用のリビングパソコンとして復活

どうしても使い道が特別ない場合などや、パソコンに興味もあまりない場合は処分と言うことになってしまいますが、リビングパソコンにするのもおすすめです。

今はスマホやタブレットなどもあるので、必要ないと思うかもしれませんが、ブログを書くときには重宝しますし、調べ物をする際などは便利です。

自宅にいる誰でもが使えるようなパソコンがあれば困ったときや暇な時は誰でも使用できるので使い道は十分にあります。

Windowsの古いxpやvista,7などのパソコンでもとっておけばリビングパソコンや子どものはじめてのパソコンなどでも活用出来ます。

メインパソコンがあるから必要ないと思うかもしれませんが、意外とそうでもないかもしれませんよ。

メインパソコンが壊れたときの予備

メインパソコンもだんだんと古くなってくるのでサブパソコンとしてリビングパソコンを用意しておくことはリスク分散になります。

メインパソコンにトラブルがあったときの予備としてインターネットにつなぐことが出来るパソコンがあるのは重宝します。

「今は元気にメインが動いているから問題ない」

そんな声が聞こえてきそうですが、はっきり言います。

パソコンなんて電化製品です。

いつ壊れるかなんてわかりませんよ。

壊れたときに後悔しても遅いのです。

過去の記事windows7の古いパソコンがLinuxmint入れたら高速になった」でも書きましたけど、壊れたときに何も出来ないのと、何か出来るのでは話は変わってきます。

パソコンの知識が向上する

そのままの状態で使うことは出来なくても以下の方法をとれば使える可能性があります。

  • OSを変える

OSとはオペレーティングシステムと言いますが、要するにWindowsとかMacとかです。

しかし、ネット上にはWindowsなどの有料のものだけではなく無料のOSもあります。

最初は難しくて手がつけられないと思いますが、チャレンジすることをおすすめします。

どうせ放っておいたらゴミになってしまうパソコンなら分解してもいいですし、古いパソコンをいじり倒しても問題ありません。

壊れたらその時はその時ですし、うまくいけば儲けものです。

インターネット上にも方法はたくさん書いてありますし、調べながらすることでパソコンの知識も上がります。

スポンサーリンク

まとめ

古くなったからと言ってパソコンをすぐに処分するのは待ちましょう。

使い道は十分にありますし、リビングパソコンとして復活させたり、古いパソコンをいじり倒してパソコンの知識を向上させる道具にもなります。

出来れば再利用がいいですけど、復活させるにはまずはOSを変更する等やってみないと分からないので、まずはいろいろ試してみることをおすすめします。