古いパソコンを使い続けるリスク【vistaと7は卒業する】

パソコンは電化製品の為、使っていると古くなりますし、壊れることもあります。

電化製品に限らず、形あるものは壊れていきます。

どれだけ大事に使っていても、確実に終わりは来ます。

「まだ使えるのに」

そう思って古くなってしまったパソコンを使用している人に注意喚起の意味も兼ねてこの記事を書くことにします。

スポンサーリンク

古いパソコンを使い続けるリスク【Windows vistaと7は卒業する】

結論から書きます。

古いパソコン、ここで言う古いパソコンと言うのはWindows vistaや7です。

使うのをやめましょう。

はっきり言って危険しかありません。

インターネットにつないでいないから大丈夫?

そんなことはありませんよ。

USBからもウイルスに感染するリスクはあります。

Windowsを使っている人なら、Windows10のパソコンを買うかアップグレードしたほうがいいです。

OSはWindowsとMacだけではない

そもそも、WindowsとかMacとか分からないということもあるかもしれません。

WindowsとかMacはOSと略されることもありますが、OSとはオペレーティングシステムといいます。

つまりそれは何なのかと言うことになるので、簡単に書くとこういうこと。

パソコンを動かす上でプログラムが違います。

スマホで言うところのアンドロイドかiphoneかの違いと一緒です。

で、話を元にもどしますが、OSはWindowsとかMacだけではありません。

サーバーなどを動かすことで多いLinuxなどメジャーなもの以外で考えると、ものすごい数があります。

日本で多く使われているのはWindowsですが、似たようなことであればWindowsではなくても出来ます。

ただ、マイクロソフト社が作っているofficeソフトのワードやエクセルなどの使用感や企業がいまだにWindowsが多いこともあって、致し方なくWindowsを使うケースが多いのが現状です。

パソコンを使う、インターネットを見るということに条件を絞ってしまえば、OSはどこでもいいということになります。

ウィルス対策をすれば大丈夫?

インターネットを見る上で気になるのがウイルス対策です。

ウイルス対策をするにはウイルスバスターノートンなどがあるのでインストールすればいいんでしょ?と思われるかもしれません。

ですが、ウイルス対策ソフトだけでは不十分なのです。

Windowsのサポートの切れたパソコンは、不具合などを改善してくれるアップデートというものが行われません。

パソコンは出来たときから完璧ではありません。

脆弱性と呼ばれるものがある状態です。

パソコンが出来た後から発見されるものですので、どうしてもアップデートは必要になってきます。

車でいうところのリコールと同じだと思ってもらうといいかもしれません。

そこで、ウイルスソフトを入れておけば安心な気もしますが、すべてをカバーできるわけではないのです。

アップデートしないとリスクしか残らない

どのパソコンやOSを選んでもアップデートは必ずあります。

ですが、Windows Vistaや7はサポート期間が終了してしまっているので、アップデートされません。

アップデートできないパソコンを使いつづけると、こんなリスクがあります。

  • 周辺機器が使えなくなるものがある
  • セキュリティ対策が出来ていない状況になる

テレビでも聞いたことのあるようなフィッシング詐欺やマルウェア、個人情報の流出のリスクなどを抱えてしまうことになります。

アップデート出来ないパソコンを使う場合、脆弱性が残ったまま使うしかないのです。

ここで考えられる選択肢は2つです。

  1. Windows7のパソコンをWindows10にアップグレードする
  2. 新しいパソコンを買う

どちらがいいかと言えば、答えは新しいものを買うということになります。

Windows7をWindows10にアップグレードする

出来ないわけではありませんが、あまりおすすめはしません。

というのも、今持っているパソコンのスペック(能力)がWindows10を使用できるくらいの能力を持っていない場合です。

実際に古いパソコンを以前のWindows10無料アップグレード期間に試してみましたけど、おすすめは出来ません。

もともとの能力がWindows7でちょうどよかったパソコンはWindows10には対応しきれませんでした。

速度などもWindows7よりも遅くなりましたし、現実的ではないと感じました。

いま、現在この記事を書いている段階では無料アップグレード期間は終わっているので、アップグレード用のOSを購入しなければいけません。

古いパソコンを使いたい

それでもいま、使っている古いパソコンを使いたい場合はOSの変更をするとか、別の使い道を考える方がいいと思います。
我が家でも古いパソコンを再利用していますが、使い方を限定的にすることでWindows7を使うより安全に使うことも出来ます。
https://daifukumaru-makku.com/2018/04/old-vista/
https://daifukumaru-makku.com/2020/08/win7-linuxmint/
ただ、限定的な使用方法をとって、インターネットだけを見るというのであれば、クロムブックなどを買って快適に使う方法もあります。
スポンサーリンク

まとめ

古いパソコンには愛着もありますし、捨てるのはもったいないと思います。

ですが、使用するなら確実なリスクがあることを知っておいた方がいいです。

Windows VistaやWindows7をいまも使用しているなら新しいパソコンの購入を考えてみてもいいかもしれません。

インターネットだけでいいならクロムブックを。

ワードエクセルなどのオフィス文書などを使うのであれば、こちら。