古いパソコンは改造して楽しむ【ssdで高速化すれば快適に使える】

うちのパソコンも古くなったから買い換えようかなーと思ったらちょっと待ってほしい。

買い換える前に、古いパソコンの使い道を考えていますか。

まさか、そのまま処分するなんてことはないだろうか。

捨てる前にすることはデータの吸出しだけではありません。

せっかく新しいパソコンを買おうと思っているなら、改造しましょう。

スポンサーリンク

古いパソコンは改造して楽しむ【ssdで高速化すれば快適に使える】

いくら古いパソコンだって、そのまま処分するだけと言うのはもったいないです。

もう使わないと思っているなら改造しましょう。

古いパソコンのHDD(ハードディスク)をSSD(ソリッドステートドライブ)に変更するだけで古くて使えないと思っていたパソコンも高速化します。

快適に使えるようになれば、買わなくてもいいかもしれませんし、買うまでの期間を伸ばすことも出来ますよ。

何より、パソコンをつつくのが少しでも楽しいと思えるようになったら最高です。

HDDとSSDはどちらを選ぶべきか

まず第一にHDDの性質上、SSDよりどうしても速度は遅くなってしまいます。

HDDとSSDの簡単な特徴としては以下。

HDDの特徴

  • 容量が多い
  • 衝撃に弱い
  • 速度が遅い

SSDの特徴

  • 容量が少ない
  • 衝撃に強い
  • 速度が速い

結局どっちがいいのかと聞かれそうですが、SSDの方が使いやすいです。容量に関して言えば、外付けのHDDなどもあるので、パソコンを買ってからでもどうにかできます。

クラウド(インターネット上に保存できるサービス)なども主流になってきているので、そこまでの容量は必要ない。

速度はパソコンを買ったあとではどうにもならない部分が大きいです。

SSD換装などの方法をとれば可能ですけど、最初から分かっているなら、SSDのパソコンを選んだ方がいいです。

ssdの換装で高速化を体感する

そうはいっても、まだSSDの使用感がわからないという場合は試しにSSDを購入して換装してみることをおすすめします。

ややハードルが高い?

と思われそうですが、インターネット上のいろんなサイトで方法は載っていますし、わたし自身試してみましたけど、難しいことではありませんでした。

以前の記事「古いノートPCをSSD換装して復活させてみた」

正直ガンプラ(ガンダムのプラモデル)を作る方がよっぽど難しいです。

一度試せば分かるのがSSDです。

一度でも使うと二度とHDDのパソコンを買おうとは思いません。

新しいパソコンを買うときはssdを選ぶ

パソコンを買うときにはSSDを選ぶのは必須です。

作業時間も変わりますし、速度がHDDのときとは全く変わります。

古いパソコンで実感してから購入するとさらに体感速度は変わります。

とはいえ、パソコンの使い方は人によっても違います。

パソコンは高くて性能が良いものがいい?【じぶんにあうものを選ぶ】
パソコンは高ければそれだけ性能もよくなります。ですが、じぶん自身に使えるだけの能力がないと宝の持ち腐れになりますし、ただパソコンを使いたいのであれば高いパソコンである必要はありません。 求めるのは性能なのか、値段なのかをちゃんと頭に置いておくことが必要です。

そこまで気にしないという人であれば関係ないかもしれませんが、パソコンはどんどん遅くなってしまうものですので、最初にSSDにするだけで長期間使うことが出来ます。

新品パソコン買うならレノボPCがおすすめ。

スポンサーリンク

まとめ

古いからパソコンはすぐに変えようというのはやめましょう。

少し手を加えるだけでパソコンは現役のように復活します。

改造するための安価なパーツを買うだけでかなり長い期間パソコンを使うこともできるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

思った以上に快適に使えることに驚きを覚えるはずです。