仕事が向いていないと思ったら【判断する方法は楽しめるかどうか】

どうも大福丸です。

いまの仕事が楽しめていますか。

じぶんにはいまの仕事が向いていないと思うことがあるのではないでしょうか。

仕事が向いているかどうかを判断する方法を書いてみたので参考になればと思います。

わたし自身、同じ仕事を長年続けていますが、いまだに向いているとは納得できていません。

べつの会社を考えても、業界を変えなかったのは続ける理由があったからです。

介護専門求人サイト かいご畑

スポンサーリンク

仕事が向いていないと思ったら【判断する方法は楽しめるかどうか】

結論から言って、仕事が向いているかどうか判断する方法はひとつです。

「仕事を楽しめているかどうか」

これだけです。

楽しめていないのであれば、向いていません。

仕事なので我慢することもありますが、我慢したとしても楽しめるのであれば向いています。

我慢できないのであれば向いていません。

若い時は言われたことだけをしていれば問題なくても、長く働くことでじぶんで考えて仕事を見つけたり答えを出すことも増えてきます。

業務や責任の重さから向いていないと思うこともあると思いますけど、仕事が出来ない言い訳として向いていないと言っているのであれば要注意です。

楽な言葉ですが、何の解決にもなりませんし努力をしていないと思われても仕方ありません。

ただ、いまの会社があわないだけでほかの会社なら楽しめるという場合もあります。

誰でも最初からうまくはいかない

そもそも、最初からうまく仕事が出来る人ばかりではありません。

あなたの上司でさえ最初はうまくいかないことも多かったはずです。

いろんな経験を乗り越えていまがあります。

ただ、うまくいかなかったことを人に話すのはカッコ悪いとか恥ずかしいという思いもあってか人にあまり話す人はいません。

誰でも通る道です。

だからといって、あなたもそうしたほうがいいですよとは言いません。

ただ、向き不向きは相手が決めるものではありません。

仕事に向上心があるか

うまくいかなかったとしても、向上心をもって諦めずに頑張ろうと思えるのであれば、仕事向いています。

逆に向上心がなく、どうでもいいと思っているのであれば、向いていないということになります。

ですが、最初はやる気も向上心もあったというのであれば、何らかのきっかけで向上心が消えてしまっているということになります。

  • 頑張ったけどうまくいかない
  • 失敗して怒られる
  • 怒られることが続いてメンタル崩壊

最初からやる気がなかったのであれば、向いていない可能性もありますが、最初は少しでもやる気があったのなら、原因について考える機会を設ける時間を持つことも必要です。

ここで気を付けたいのが、出来るだけポジティブに考えること。

周りが悪い、会社が悪い、じぶんは悪くないとは思わないことです。

周りや会社が悪い場合もありますが、根本的な解決には至りません。

じぶんの行動を変えたらうまくいく場合もあったのではと考えることも必要です。

プライベートでも悩み続ける

とは言え、プライベートでも仕事のことをずっと考え続けてストレスになっているのであれば、向いていない以前の問題ですこし仕事のことを忘れた方がいいです。

会社の環境にも問題があるかもしれないので、退職、転職なども視野にいれて考えることも必要です。

向いていないから辞めるのは間違い

じぶんがいまの仕事に向いていないから辞めるのは間違いです。

人に向いていないと言われたから辞めるというのもいけません。

100人の会社で100人に言われた場合は向いていない可能性が高いですが、向いていないと判断するのはじぶん自身です。

じぶん自身で考えてみた結果、どうやってもいまの仕事を続けることは出来ない、未来をまったくイメージできない状態であれば、立ち止まって考えてみましょう。

実はいまの部署が向いていないだけで、ほかの部署ならうまくいって向いているという可能性も十分にあります。

すぐに判断して会社を辞めるのは少し待った方がいいです。

向いていないと判断してしまったら

いろいろ考えて、周りの人に相談してもやっぱりいまの仕事が向いていないと判断してしまったら、転職するという選択もあります。

じぶんのなかで答えが出てしまう状況になっているということは、かなり時間をかけて考えた後になります。

  • うまくいかないから転職するのか
  • いまの仕事に楽しみを見出すことが出来ない

なぜ向いていないと判断するに至ったのかは明確にしておくことが大事です。

特に理由がないのであれば、もう少し仕事を続けてもいいのではないでしょうか。

転職を決めてしまう前に考えておくこと

どうしても向いていない仕事というのは必ずあります。

わたし自身もこの仕事は絶対に無理というものはありますので、避けて生きています。

転職前に考えておくこととして、必ず考えておくことはじぶんのことです。

  • どんな仕事なら向いていると思えるのか
  • どんな仕事なら楽しめるのか
  • 困難なことがあっても努力することができるか

じぶんの気持ちをはっきりしておかないとどこにいっても同じような結果になってしまいます。

向き不向きではなく、単純に飽きっぽいとか努力もせずに諦めることを繰り返す結果になります。

スポンサーリンク

まとめ

向いている仕事なんてやってみなければわかりません。

じぶんがいまの仕事が向いていると自信を持って働いている人の方が少ないので、向いているかどうかを考えないほうがいいですよ。

楽しめないことは結局長続きはしませんし、モチベーションもあがりません。

向いているかどうかを考えるよりも、いまじぶんが目の前の仕事を楽しむことが出来るかどうかの方が重要ですし、それがすべてです。

介護専門求人サイト かいご畑