介護業界で退職する前にすること【資格をとって辞める】

どうも大福丸です。

介護職をしていて、今の施設(会社・職場)に嫌気がさして辞めたいと思うことがあります。

わたし自身、何度も転職をしようかと思ったこともあります。

ただ、じぶんの状態をよく考えて転職はした方がいいのではないかと思います。

今後は介護の仕事には絶対につかない、就職難であったとしても絶対に介護だけはしないという場合を除いては、今すぐに辞めることを一度だけ立ち止まって考えてみてはいかがでしょうか。

介護・医療・福祉の資格をとるならケア資格ナビで!

スポンサーリンク

介護業界で退職する前にすること【資格をとって辞める】

介護の仕事だけではなく、仕事が嫌になることはありますが、介護の業界で今後も仕事を続ける可能性があるなら、せめて資格をとって辞めましょう。

辞めることそのものは一切否定はしません。

そもそも辞めるという考えに至っているのですから、止める権利はありませんしね。

ですが、一言言わせてもらうとするなら資格だけはとっておこうということ。

資格をとっておくことで、次の職場を探しやすくもなりますし、介護の業界で働き続けることを考えれば持っておいて損はありません。

介護の資格は実務経験が必要ですので、資格取得を目標にして退職しましょう。

厳密に言えば、1度でも介護福祉士やケアマネ(介護支援専門員)の試験を受けてしまえば、もう今の職場に何かしてもらうことはないので辞めても問題はありません。

無資格と有資格では転職の条件なども変わってきますし、今よりもいい条件の職場を選びやすくなるのは言うまでもありません。

きらケア介護求人

介護職の資格は実務経験が必要なものが多い

介護の仕事をしていると分かるのですが、介護関係の資格は実務経験が必要なものが多いです。

介護職員初任者研修や介護職員実務者研修などは経験なども必要ありませんが、国家資格ではありません。

とは言え、実務経験が多いものが多く、実務経験は働かないことには受験資格すら得ることができません。

介護福祉士は介護職として働くだけなら、絶対に必要とは言い切れませんが、長い目で考えると持っておくに越したことはありません。

介護福祉士

介護福祉士の受験資格は以下。

  • 実務経験(3年以上介護等の業務に従事した方)+実務者研修

つまり介護施設などで働かないと介護福祉士の受験資格は手に入らないということ。

現在では、介護職員処遇改善加算や介護職員特定処遇改善加算などもあり介護福祉士を持って働くだけで給料が増えるなどのメリットもあります。

介護職員初任者研修はいらない【取得するなら実務者研修】

ケアマネジャー(介護支援専門員)

ケアマネの受験資格は以下。

  • 国家資格+5年以上(900日以上)の実務
  • 生活相談員などの相談業務+5年以上(900日以上)の実務

介護福祉士などを取得してから5年の実務などが必要になりますが、介護福祉士以上に長い目で見ると必要です。

介護職はどうしても体を壊しやすく腰痛持ちが多いです。

抱えない介護なども提唱されていますが、夜勤などもある為体を酷使することは変わりません。

50歳を過ぎても、若い時と同じように夜勤をするのか、ケアマネの資格などをとって事務仕事をするのかを考えることも必要ではないでしょうか。

ケアマネ資格を取得するメリット【介護業界で転職しやすい】

介護業界で介護福祉士は重宝される

資格があれば転職に有利なのは、どの業種でも同様ですが、介護業界では配置基準などもあり、施設などは介護福祉士の資格を持った職員は必ずと言っていいほど必要となります。

そのため、介護福祉士を持っているということだけで転職は有利に運びます。

同じ介護職でも初任者研修だけの人と、介護福祉士を持っている人では給料も違いますし、転職のしやすさは大きく変わります。

どうしても我慢できないときはすぐに辞める

ですが、どうしても今の職場で我慢できない、今すぐに辞めたいということもあるでしょう。

介護業界に限らず、じぶんにはあわない会社は必ずあります。

資格をとるための実務経験は重要ではありますが、資格を取ろうと思っているあなたが壊れてしまっては元も子もありません。

からだが資本ですし、我慢のし過ぎは今後の人生すら左右してしまうこともあります。

無理だけはしないようにしましょう。

退職したからと言って、資格がないからといって介護職に需要がないわけではありません。

有資格者の方が条件が良くなるというだけです。

スポンサーリンク

まとめ

介護職として退職をする前に考えておきたいことはこんな感じです。

  • 退職前に資格をとる
  • 実務経験をクリアするまでと思って働く
  • 無理なら次の職場で実務経験を積む

介護の仕事は資格があるだけでもかなり優遇されます。

せめて資格だけはとって次の転職先を考えましょう。

介護・医療・福祉の資格をとるならケア資格ナビで!

介護の求人・転職・募集なら【きらケア】